VBAコードを実行して、Excelファイルのフォルダーに対して多数の操作を実行しようとしています。このコードは私の会社ではなく、他の誰かによって書かれていましたが、VBAスクリプトは最後に実行されたときに機能しました。これで、実行しようとすると、実行時エラー52(「不正なファイル名または番号」)が表示され続けます。提案はありますか?, コードははるかに長くなりますが、エラー(デバッガーごと)は次のように強調表示されます。, Print #intFreeFile, _ _lgy_lw_0.parentNode.insertBefore(_lgy_lw, _lgy_lw_0); Excel VBA マクロのエラー 52 「ファイル名または番号が不正です。」の対処法を紹介します。Open で開かれていないファイル番号を使用したときに発生します。Windows の名前付け規則に従っていないファイル名を指定したときにも発生します。 vbHiddenを追加したらうまく行きました。, 尚、DoEventsを入れることでエクセルの応答無しを防ぐことはできますが、速度は落ちるし意図せぬイベントの割り込みが発生するので、呼び出し頻度にはご注意下さい。, 当初の「Dirを使ってファイルリストの作成を高速化しよう」という計画は、早々に断念することになりました。, グローバル化の進んだ現代でもファイルパスにUnicode文字が含まれていることはあまり多くないと思いますが、「全く無いわけではない」という事を考えるとシステムとしては許容できないレベルの不具合だと思います。, 従って私の中では「DirやGetAttrは使用禁止」という結論に至りました。 ←仕事が増えた(・8・), またfsoが遅いのはこれで証明されましたが、結局のところ正攻法ではfso以外の選択肢は無いということも分かりました。, なお記事の元ネタは大抵はTwitterで呟いてます。良ければフォローしてあげてください。, 今日はVBAでWinAPIのEnumWindowsを使って別プロセスのExcelを取…, 'BaseCollectionはgetFilelistRecursively内で書き換わるので注意, '返り値とBaseCollectionは、全く同じColelctionを指すので、どちらを使ってもOK, 'GetAttr(Filename)とAttributesの間のandは、ビット演算のAndであることに注意, '*******************************************************************************, チャットのEnterキーの挙動を徹底調査してみた。~改行キーと送信キーは統一すべきである~, ExcelにGoogle Spreadsheetを読み込むVBA汎用関数を作ってみた, WinAPIの64bit化で出てくるPtrSafe、LongLong、LongPtrってなんなのさ?. }. タカヒロ@extan, VBAを実行するとVBA エラー 52「ファイル名または番号が不正です。」を見る機会はありませんか?, 今回は、 " *XXXXXXXXX * * * Error in code 'main_ProcessBringFwd' " & Err & ": " & _ Dir関数は、VBAでフォルダ・ファイルの存在確認や一覧取得において使われる関数ですが、いくつかの使用上の注意点、制限事項があります。3桁拡張子の指定時の問題 このように指定した場合、xlsxやxlsmも対象となります。3桁の拡張子を指定した場合は、4桁の拡張子も対象となります。 ③の作業内容:DesktopにあるBook3.xlsxをsharepoint上にBook2.xlsxとしてアップロード。, 以下のリンクを参照し、URL→UNCパス変換を行いましたが、下記のエラーが出ました。 3 / クリップ という一連の流れを自動化したいのですが、③だけうまく行きません。 さて、先述した On Error GoTo構文。 これは、On Error GoTo以下の処理がエラーになったとき、指定した場所までジャンプして、ジャンプ先に記述された処理を実行させる、というものです。 この構文を使えば、VBAがエラーになったときにエラー原因になっている場所をメッセージで表示したりするように、エラー時の動作を指定することができるんです! 何が原因かもわからず困っています。助けて下さい。, ありがとうございます。 teratailを一緒に作りたいエンジニア, "https://〇〇.sharepoint.com/sites/××/□□/test/Book2.xlsx". ・Input:シーケンシャル入力モード このコードは私の会社ではなく、他の誰かによって書かれていましたが、vbaスクリプトは最後に実行されたときに機能しました。これで、実行しようとすると、実行時エラー52(「不正なファイル名または番号」)が表示され続けます。提案はありますか? 2, 回答 このコードは私の会社ではなく、他の誰かによって書かれていましたが、vbaスクリプトは最後に実行されたときに機能しました。これで、実行しようとすると、実行時エラー52(「不正なファイル名または番号」)が表示され続けます。提案はありますか? \\〇〇.sharepoint.com@SSL\DavWWWRoot\sites\××\□□\test\Book2.xlsx 2 / クリップ 0. VBAで①sharepoint上のファイルをダウンロード→②編集→③編集後のファイルをsharepointへアップロード 0 / クリップ topath2= モード:ファイル モードとなります。Append、Binary、Input、Output、Randomから指定します。省略するとRandomになります。 ファイル番号:1~511の範囲のファイル番号を指定します。, <ファイル名>、<ファイル番号>の指定が誤っていた場合に生じるエラーという形になります。, Openステートメントの構文から<ファイル名>のところで不正文字があるとエラー 52が発生します。, VBA上にWindowsで使用できない以下の文字を使用したファイル名やフォルダ名をが無いか確認し、あればそれを取り除いてください。, また、最大文字数255文字を超えたファイル名になっていたり、CON、AUX、COM1、COM2、COM3、COM4、LPT1、LPT2、LPT3、PRN、および NUL という名前は予約されているため、ファイルおよびディレクトリには使用できないので注意したいところです。, Open ステートメントで無効なファイル番号が使用されている場合にエラー 52が発生します。, Open ステートメントのファイル番号は1~511の範囲での指定となりますが、それを超えていたり、0を指定していたり、 _lgy_lw.charset = "UTF-8"; 会社のファイル管理がエクスプローラー→sharepointへ移行するに伴い、 VBAでは、Dir関数を使ってフォルダ・ファイルの存在確認や一覧取得するときは少なくありません。その際によくある質問に、「フォルダやファイルがあるはずなのに、なぜか見つからずにエラーになる」というものがあります。今回は、Dir関数を使ったと まとめます!. 駄目でした。エラーは消えたのですがファイルの中が全く見れませんでした…, ホームセキュリティのプロが、家庭の防犯対策を真剣に考える 2組のご夫婦へ実際の防犯対策術をご紹介!どうすれば家と家族を守れるのかを教えます!, ファイル名を変更するマクロを作成したが「ファイル名または番号が不正です」と表示されます, システムエラーです:&H80004005(-2147467259)エラーを特定できません 現在、エク, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 補足ですが、□□のフォルダ名にはスペースが入っており、そこは「スペース=%20」と表示されております。, https://〇〇.sharepoint.com/sites/××/□□/test _lgy_lw_0.parentNode.insertBefore(_lgy_lw, _lgy_lw_0); FileSystemObjectで操作するときは  ファイルの名前。削除するとすぐに、マクロは完全に実行されました。特殊文字に関しては、コードと競合する可能性があると思います。, ファイルがネットワークファイルの場合、一時的なネットワーク障害があるとプログラムはファイルを見つけられない可能性があります。 、この問題に何度か遭遇しました。, このタイプのエラーの修正は、ファイルを開く前にドライブ/フォルダーが存在することを確認することです。, docker - Dockerfile RUNコマンド:そのようなファイルはありません, java - itextpdf-556jar:エラー:ファイル名はxmlで終わる必要があります, php - Eloquent Modelのcreateメソッドはどこにありますか?, Excel vba - Excel vba:マクロを有効にしたファイルをグラフを含むマクロを無効にしたファイルとして保存, excel - ヘッダーに基づいて列をコピーし、別のシートに貼り付けるマクロVBA. Excel VBA マクロのエラー 5 「プロシージャの呼び出し、または引数が不正です。」の対処法を紹介します。関数の引数に、範囲外の値を指定したときによく発生します。 _lgy_lw.src= "https://l.logly.co.jp/lift_widget.js?adspot_id=4295912"; まとめました。, VBAのエラーはパターンを知っておくと発生した時に慌てず対応することができますので、, if (window.innerWidth < 768) { お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, 「Excel VBA」 Webクエリ マクロ「実行時エラー"1004"」一時ファイル容量少、IE7で実行不可能, ハイパーリンクで開いたエクセルファイルの画面分割またはエクセル起動時にファイル指定で自動実行, VBAでエクセルファイルを複数、順番に開くマクロがファイルが1つだけ開いてエラーになります, VBA 実行時エラー1004 rangeメソッドは失敗しました。globalオブジェクトのエラー. : Excel VBA マクロのエラー 52 「ファイル名または番号が不正です。」の対処法を紹介します。, Windows の名前付け規則に従っていないファイル名を指定したときにも発生します。, エラーの基本的な対処法は、エラー箇所の特定とその原因となったコードをデバッグします。, Open ステートメントで開いたファイルには、その番号でのみ操作できます。違う番号を指定すると発生します。, また Windows で不正なファイル名を指定して開こうとしたときにも発生します。, Open を使用しないで「FileSystemObject ファイル操作の基礎」を使用すると、高機能なファイル操作ができます。, 「FreeFile 関数」を指定して適切な番号を取得できます。Open で開いたファイルと違う番号を指定するとエラーが発生します。, Close で閉じたファイルを操作するときにも発生します。Close にファイル番号を指定しないと、すべてのファイルが閉じられるのでそれが原因のときもあります。, ファイル名やパスが不正なときは「エラー 53 ファイルが見つかりません。」や「エラー 76 パスが見つかりません。」が発生することもあります。, エラー 91 オブジェクト変数または With ブロック変数が設定されていません。, エラー 438 オブジェクトは、このプロパティまたはメソッドをサポートしていません。, エラー 450 引数の数が一致していません。または不正なプロパティを指定しています。, エラー 定数、固定長文字列、配列、ユーザー定義型および Declare ステートメントは、オブジェクト モジュールのパブリック メンバーとしては使用できません。, エラー オブジェクト モジュール内では、パブリック ユーザー定義型は定義できません。, エラー プライベート オブジェクト モジュールを、パブリック オブジェクト モジュール内で、パブリック プロシージャの引数または戻り値、パブリック データ メンバー、またはパブリックのユーザー定義型のフィールドとして、使用することはできません。. _lgy_lw.async = true; ちなみにエラーの情報を下記に残しておきます。 エラーメッセージ. 「②実行時エラー’76' ・Append:追加モード(既存データの後ろに追加) マクロを無効→ファイルを開く、を試してみましたが を使用しようとしていたためでした (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Openステートメントで指定したファイルやファイル番号が不正である場合に発生するエラーです。, ファイル名:ドライブ名、フォルダ名含めてファイルまでのパスを指定します。 Excel VBA 実行時エラー52 ファイル名または番号が不正です。 エラー箇所 Filename = Dir (Path & "\" & Filter, Attributes) または. } else { _lgy_lw.charset = "UTF-8"; VBAで①sharepoint上のファイルをダウンロード→②編集→③編集後のファイルをsharepointへアップロード ... 実行時エラー '52' ... 2020/07/08 17:24 . 今回は巷で話題になっていたVBAのファイルリスト作成について、既存の関数の高速化を目指して私の調査した結果を報告します。, 先日、私のいつも読ませて頂いているinformentさんが掲載した下記の記事に、このような記述がありました。, Dir関数が高速でお手軽である一方、FileSystemObjectは遅いが高機能、ということらしい。個人的には、FileSystemObjectの方が好みだ。, でもファイルリストを取得するような頻繁に使う処理は、汎用モジュールに関数として実装しておき、普段は中身を気にせずに呼び出すのが一般的です。, だから、多少可読性を犠牲にしてでも、高速化出来るのならDirでも良いのではないかと考えました。, すでに私はfsoのあまりの遅さに痺れを切らして、安定性を捨ててまで超高速なフリーソフトに逃げている場面もあったので、Dirはfsoより高速というのはまさに寝耳に水でした。, 私の中ではフリーソフトより100倍くらい遅いという認識でしたが、ちゃんと比較したことはなかったので検証してみることにしました。, 次に検証環境ですが、私が想定しているのはネットワーク上のサーバーのファイルリストを取得する場合です。, 本来なら膨大なファイルが格納されている職場のサーバーで試したいところですが、負荷実験をしたところで犯人がバレなければ何も言われないと思うが、 今回は自宅のファイルサーバーを使って検証します。, 一応、変なところがボトルネックにならないように、自宅では最高スペックのPCで試してみます。, ストレージがRAID5ということもあって、ランダムアクセスは絶望的なまでに遅いです。, しかもSMB1.0にしか対応していないので、職場のサーバーとどれほど差があるのかとっても気になります。, さて各種関数を公開する前に、ファイルリストがちゃんと作成できているか確認できるように、コレクションをシートに書き出す関数を紹介します。, 後々のコードでは使用しませんが、実際に使うときにはテストする必要があると思いますので、参考にしてください。, ※getFilelistRecursivelyは後で説明するDirでファイルリストを取得する関数です。, なんと、ちょっと「あるといいな♪」と呟いただけなのですが、いつもお世話になっている H氏 がコードを書いてくれました。, そうかDirの方がfsoよりも高速なら、今まで使ってた複数階層のファイルリスト作成関数もdirバージョンを作るのもアリのような気がしてきた。, せっかくなので、GitHubに公開されているこちらのコードをお借りして、少し手を加えさせていただきました。, とりあえず最後までたどり着いてくれないと計測できないので、何箇所か手を加えてエラー発生時はイミディエイトウィンドウにパスを書き出した後、無視して続行するようにしました。, Z:\Anime\TV\[200910]-[200912]\11eyes -罪と罰と贖いの少女-\11eyes 第01話 「赤い夜 ?Piros ejszaka」.mp4, Z:\Anime\TV\[200910]-[200912]\11eyes -罪と罰と贖いの少女-\11eyes 第01話 「赤い夜 〜Piros éjszaka」.mp4, どうやらWikipediaからコピーしてきた「〜」がShift-JISで表現できない文字だったようです。, ただし「Shift-JISで表現できない文字」とか「Unicodeでないと使えない文字」なんて呼び名は長いので本記事では雲丹文字って呼びますね。, ちなみに私は雲丹は苦手です。もし自慢の雲丹があったらお会いしたときに最高に美味しい雲丹を食べさせてください。そしたら気が変わるかもしれません。, ちなみに普通にキーボードから入力できる「~」は雲丹文字じゃないのでご安心ください。, 原因について簡単に説明すると、(私もふわっとしか理解してないのですが)現代のWindowsのNTFSではUTF-8でファイル名を管理しており、旧時代から続くコマンドプロンプトやVBAの標準ステートメントはShift-JISに自動的に変換して処理をするみたいです。, VBAでパスを取得したときにShift-JISに変換できない文字が現れると、変数には「?」が含まれたパスが格納されるため、後の処理で不正なパスを渡してエラーが起こります。, ※ついでに言えば、Dirで存在確認コードを実行すると直前のDirと干渉しますし、fso.FileExistsを使うなら初めからfso使えば良いし、速度に大幅な影響が・・・っていうジレンマに陥りそうです。, ちなみに先の記事で書かれていたようなワンステップでファイルリストを作成するコードの場合もVBAのDirと同様に雲丹文字は「?」に化けてしまいました。, Twitterでも「FileSystemObject」を使うべきだという意見が大多数でしたね。, 絶対パスにするとparentFolder部分の重複文字列が大量に記憶されるのでメモリの無駄遣いだとか、ファイルの一括操作を行うときには相対パス部分しか使わないからparentFolderのパスは不要だろう。. var _lgy_lw = document.createElement("script"); VBA エラー 52「ファイル名または番号が不正です。」の原因とサクっとできる対処方法について リンク:VBA Uploadfile, ちなみに、topathの「https://〇〇.sharepoint.com/sites/××/□□/test」をIEのアドレスバーに打ち込むと、問題なくそのフォルダに飛んでくれます。, teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。, 評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。, 上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。, ご質問有難うございます。 ・Binary:バイナリモード buf = Dir(Path_Str, vbDirectory + vbHidden) '←読み取り専用追加 If Attributes = vbNormal Or (GetAttr (Path & "\" & Filename) And Attributes) Then エラーとなったパス となっています。, 2020/07/09 09:04 編集, そこにエクセルファイルを置いたあと、そのアドレスをエクスプローラーのアドレス欄に入れるとエクセルが開かれますか?, エクスプローラー上で、「\\〇〇.sharepoint.com@SSL\DavWWWRoot\sites\××\□□\test\Book2.xlsxにアクセスすることができません」とエラーがでます。 いつもお世話になっています。最近になって、VB6のDir関数を実行するとき、実行時エラー52が発生します。既存のプログラムに、メール送信機能を追加しました。このとき、BASP21をインストールしました。これ以外のプログラムのインストー マクロでブック&シート保護したファイルを別マクロで開こうとするとWorkbooks.Open実行でフ... 回答 _lgy_lw.type = "text/javascript"; \\〇〇.sharepoint.com@SSL\DavWWWRoot\sites\××\□□\test _lgy_lw.type = "text/javascript"; Web(SharePoint2010のライブラリ)からファイルをダウンロードできないときに考えられる... 回答 _lgy_lw.async = true; パスが見つかりません」 は、 var _lgy_lw_0 = document.getElementsByTagName("script")[0]; 一応コードを公開するために、少し見直したのでバグが出ているかもしれません。ミスに気がついたら教えてください^^; もちろん所定のパスにフリーソフトが無いと動かない危険なコードなので、多くの方からは嫌がられることでしょう。, 私の予想の「fsoはフリーソフトより100倍遅い」というのは、ちょっと大げさだったようです。, 夕食も食わずに残業している人たちにとっては、堂々と休める貴重な休憩時間なのかもしれませんが。, 待ち時間4秒なら実際には「一瞬で終わった」という感想を持ちますが、Excelが応答不可になって20秒も待たされたあたりで「Excelフリーズしたかも?いつ終わるのかな?一度強制終了して暇な時に動かそうかな?」って不安になりませんか?, '最後のフォルダが読み取り専用フォルダの場合は、\をつけないとエラーがおきます。 VBA エラー 52の原因①「Openステートメントのファイル名で不正文字を使用」, VBA エラー 52の原因①「Openステートメントのファイル名で不正文字を使用」の対処方法は Open ステートメントでファイル名を再度指定, VBA エラー 52の原因②「無効な名前または番号が使用されている。」の対処方法は, 【Excel VBA】複数ユーザのOutlook予定表をExcelから登録・編集する方法!, VBA エラー 91「オブジェクト変数または With ブロック変数が設定されていません。」の原因と対処方法, 【Excel VBA】一瞬で複数ユーザのOutlook予定表をExcelへ取り込む方法!, VBA エラー 35「Sub または Function が定義されていません。」の原因と対処方法, 【Excel VBA】Outlookの他人の予定表をExcelワークシートへ取り込む, 【Excel VBA】一瞬でExcelワークシートへOutlookの予定表を取り込む. Dir関数は、VBAでフォルダ・ファイルの存在確認や一覧取得において使われる関数ですが、いくつかの使用上の注意点、制限事項があります。3桁拡張子の指定時の問題 このように指定した場合、xlsxやxlsmも対象となります。3桁の拡張子を指定した場合は、4桁の拡張子も対象となります。 VBA エラー 52の原因①「Openステートメントのファイル名で不正文字を使用」 Openステートメントの構文から<ファイル名>のところで不正文字があるとエラー 52が発生します。 24時間以上を表す文字列とは、"28:00"とか"32:12"などの文字列のことです。 これをDate型に変換するためにCDate関数を使って CDate("28:00") とするとエラーになります。(実行時エラー'13':型が一致しません。) 念のため、IsDate関数でDate型に変換できるかどうか調べてみる。 ・Output:シーケンシャル出力モード _lgy_lw.src= "https://l.logly.co.jp/lift_widget.js?adspot_id=4295873";

Excel 円グラフ 二重, Ps4 エラーコード Np-37602-8, スピッツ 30周年 Dvd セトリ, 折坂悠太 平成 アナログ, 九州実業団駅伝 コース 2020, 楽天カード Edy デメリット, ラピュタ 街並み モデル, ツルハ Auペイ キャンペーン, フォニックス カード おすすめ, Mac 強制終了 できない Finder, 高島屋 横浜 なだ万 弁当, 静岡銀行 ウルトラ金利 2019, 博多 京都 新幹線 子供料金, ディスプレイポート Dvi 変換ケーブル 144hz, パスケース プレゼント 友達, ニトリ スキレット グリルパン, ゴートゥーイート 石川県 対象店舗, 楽天 獲得予定ポイント 表示 されない, モンキー プラグ 番手, 信頼済みサイト 登録 できない グレー, Pdf タイトル 文字化け 原因, 高校野球 大阪大会 場所, 卒 園 式 入場 曲 明るい, ドラクエ10 データが壊れています Switch, Vtuber 歌ってみた 著作権, ニューバランス ゴルフシューズ 574 口コミ,