ケースを充電するときの利便性がUSB/typeCでないとかなり落ちます。, 少し硬めの質感なので耳にバッチリハマると遮音性も高く安定したフィット感になります。, しかし、イヤホン本体を耳に差し込み前方に回すことで、イヤーウィングの必要性がないぐらいフィットするのでフックなしでも問題なし!, 本体や充電ケースのLEDライトは、視認性が高いだけでなく明るすぎないのでちょうど良い感じ。, バッテリーケースは、3つ点灯時70%以上、2つ点灯時30~70%、1つになると30%未満なので1つになったら早めに充電するようにしましょう!, 本体は11gなので片耳約5.5gと標準的な重量なので重さを感じることはないでしょう!, Anker「Soundcore Liberty Neo」は、ペアリングの設定も操作コマンドもかんたんなのでまとめて紹介していきます。, 充電ケースから本体を取り出すとLEDランプが光りますのでその状態で、Androidの場合、設定からBluetoothに進み「ON」にした後、Anker「Soundcore Liberty Neo」を選択肢しペア設定をすればペアリング完了です。, Anker「Soundcore Liberty Neo」を片耳で利用する場合覚えて起きたいのが右側しか使えない点。, 「Soundcore Life P2」だと両側とも片耳再生でき、別々の機器に接続するといった使い方もできるためちょっと残念。, それでは、イヤホン本体のついている物理ボタンを利用したコマンドの使い方をまとめます。, 覚えてしまうと使い勝手が良くなるのでイヤホンを使いながら覚えていくことをおすすめします!, Anker「Soundcore Liberty Neo」を使った感想を9のつの項目に分けてレビューしていきます。, Anker「Soundcore Liberty Neo」は、耳の形状に適した構造をしているだけでなく、イヤーピースが少し固めなのと相まって「装着感」やフィット感は抜群です。, また、イヤホンを装着するときは耳に入れたあと前方に回すことで完全にフィットするので、うどんタイプとは桁違い安心して使うことができます。, そもそも価格帯的に高い解像感や高音の伸びを期待するのは間違いですが、低音が強いバランスがゆえにより解像感や高音の伸びを感じにくくなっています。, Anker「Soundcore Liberty Air 2」のようにイコライザーがついていればバランスを調整可能ですが、イコライザーがないため音の好みだけでなく聞く音楽ジャンルにもよって評価が大きく分かれそうです。, 時期的な問題で混雑した場所では試せてませんが、Ankerの傾向を考えると問題ない範囲で使えると思います。, Anker「Soundcore Liberty Neo」での聞き取りは問題有りません。, バッテリー込の再生時間が20時間と長い方ではないので、サイズ事態は小さいとはいえ妥当な感じ。, また、Anker「Soundcore Liberty Air 2」とは異なり、横入れするタイプなのでポケットに入れるよりカバンの方が持ち運びには適している感じがします。, フィット感も良くイヤーウィングもあるのでランニングや激しく体を動かすスポーツ時でも落下を気にせず利用できると思います。, 全モデルの「3.5時間から5時間」へと連続再生時間が伸びているとはいえ、相対的にみると2020年現在ではやや短め。, 実利用では音量を最低まで下げた場合5時間前後、音量を1/3ぐらいで3.5時間ぐらいなので使ってて困る場面は少ないので実用面ではそれほど問題有りません。, それより、急速充電が備わっていないため、充電が切れていた時など充電に時間がかかってしまうのがネック。, iPhoneではYouTubeをみてそれほど「音ズレ」は感じませんが、Androidの場合、体感的に分かるレベルには訪れを感じます。, コーデックがSBCとAACのみで遅延の少ないaptXに対応していないのでしょうがないですね。, 同じメーカーのAnkerから同じ価格で完全ワイヤレスイヤホンが出ているので比較しないわけには行かないでしょう!, 結論を先に言ってしまうとデザインを含め多くの部分で「Soundcore Life P2」のが優れています。, それでは、同じAnker製で価格も同じなAnker「Soundcore Liberty Neo」と「Soundcore Life P2」を比較していきます。, Anker「Soundcore Liberty Neo」は重量ぐらいしか勝っている部分がありません。, 充電インターフェイスでUSB/TypeCやコーデックにaptXを採用していないことが同じ価格と考えると致命的。, 質感を含めたトータルでは、曲線を多用しケースを含めて一体感のある「Soundcore Life P2」の方が優位な印象。, また、充電ケースがAnker「Soundcore Liberty Neo」は光沢系なので形も含めて人によって評価が分かれそうです。, Anker「Soundcore Liberty Neo」が「装着感」や「フィット感」は大幅に上回ります。, とはいえ、「Soundcore Life P2」の「装着感」が悪いわけではないですが、うどんタイプだとどうしても耳からはみ出る部分があるためその分安定性が犠牲になっている気がします。, しかし、Anker「Soundcore Liberty Neo」の方がより強く低音がでるので、普段聞く音楽や好みにより分かれるかと。, また、5,000円未満のイヤホンなので解像感や高音の表現はそれほど高くはありませんが、値段を考えれば十分満足できる音質でしょう!, また、防水性能は双方IPX7と最高レベルのスペックなのでスポーツ利用や雨の日でも安心して利用可能!, Anker「Soundcore Liberty Neo」と「Soundcore Life P2」と同じ環境で比べると聞き取りはほとんど差はなく、明瞭で聞き取りやすいです。, Anker「Soundcore Liberty Neo」の場合、少し籠もってしまうので通話の利用頻度が高い場合や長電話はする人には向きません。, サイズ感はAnker「Soundcore Liberty Neo」、充電能力は「Soundcore Life P2」と何を重視するかで評価は変わります。, 個人的にはサイズ感の方が重要なのでAnker「Soundcore Liberty Neo」が有利。, また、充電ケースの質感も光沢とマットなので好みの要素が大きいですが、局面を多用し本体との統一感も高い「Soundcore Life P2」の方がデザイン性は高いと思います。, Anker「Soundcore Liberty Neo」が連続再生時間5時間のところ、「Soundcore Life P2」は7時間。, Anker「Soundcore Liberty Neo」は、前モデルから確実にブラッシュアップしているのでコスパも高いモデルと言えるのですが、同メーカーで圧倒的なコスパを誇る「Soundcore Life P2」があるのでおすすめできる人は限られます。, 具体的には、「装着感」や低音重視の「音質」の2点のプライオリティーが高い人に向いています。, 逆に、上記に当てはまらない場合は「Soundcore Life P2」を選んだ方が満足度は高いでしょう!, 前モデルから正当進化を遂げている第2世代Anker「Soundcore Liberty Neo」は、音質のバランスはピーキーなものの価格的にコスパが高いはずが、同メーカーの「Soundcore Life P2」のコスパが良すぎてちょっと可哀想なポジションに…。, とはいえ、microUSBという欠点はあるもののバランス良く仕上がっており「装着感」は優れているので「装着感」を重視すれば悪くない選択肢です。. そのAnkerのオーディオブランド・SoundCoreが2019年11月27日に、新型の完全ワイヤレスイヤホン「Liberty 2」と「Liberty Air 2」を発売しました。, ドライバーはイヤホン・ヘッドホンなどオーディオ機器の心臓部分で、大きければ大きいほどいい音を鳴らす、とされています。, これにより、ユーザーの好みにあわせて、イヤホンの音質をコントロールすることが可能になっています。, SoundCoreアプリは、操作方法のカスタマイズにも使えるので、本品を購入するなら是非とも使いたいアプリです。, 加えて、Ankerらしい充電周りの機能性も凄みがあり、特に10分の充電で2時間も使える急速充電は非常に便利です。, 以下では、音・機能性を高いレベルで備えた、Anker SoundCore Libery 2の詳細レビューをお届けしていきます。, 本品の操作の快適性をアップさせているポイントは、操作に使用するボタンがタッチ式ではなく物理ボタン式であることにあります。, 完全ワイヤレスイヤホンあるあるなのですが、タッチ式で操作するイヤホンでは誤動作が結構な頻度で起きてしまいます。, 筆者も以前はタッチ式のイヤホンを使っていて、2回タップしたつもりが1回と認識されてしまう、といったようなトラブルを経験したことがあります。, タッチ式の方が見た目だけなら先進的に感じられるかもしれませんが、物理ボタンを採用していることには小さくないメリットがあるのです。, デフォルトでは、イヤホン側からボリュームの調整をすることはできませんが、アプリから操作を割り当てることで可能になります。, スライド式になっているケースのフタを開ければ電源がオンになるので、そのままペアリングできます。, また、手動でペアリングモードにしたい場合は、イヤホンをケースに入れたままフタを開き、充電ポート横のボタンを3秒長押しすればOK。, なお、ペアリングモードに移行しているときは、左のイヤホンのLEDが常時点灯・右が点滅、という状態になります。, また本品は、両イヤホンを使用するステレオモードだけでなく、片方のイヤホンだけを使用できるモノラルモードも装備。, SoundCore Liberty 2の装着感を一言で表すとすれば、「軽く、しっかり」です。, 本品は、耳の穴をしっかり塞ぐカナル型ですが、イヤーピースに用いられているゴム素材は薄く、ソフトな触り心地。, 耳を長時間塞ぐことによる疲れやすさが欠点のひとつとなるカナル型ですが、本品においてその不安はかなり小さくなっています。, なお、イヤーピースは7サイズが同梱されているので確実に耳のサイズに合うものがあります。, 本品には、耳にフィットするイヤーウイングが付属しており、耳の形状をしっかり捉えます。, この10mmという数字がどれくらい大きいのか、というと、完全ワイヤレスイヤホンとしては最大レベルにデカく……, 例を出して比較すると、ソニーの完全ワイヤレスイヤホンの最上位機種・WF-1000XM3でも6mm。, もちろん、ドライバーの大きさ”だけ”で音が決まるわけではありませんが、この点だけで見てもSoundCore Liberty 2の音がかなりの品位であることがお分りいただけると思います。, 筆者はフリーライターという仕事柄イヤホンに触れることが多いのですが、1万円以下の完全ワイヤレスイヤホンとしては破格だと感じます。, 本品は、iPhoneなどのApple端末が搭載するコーデックAAC、Android端末が搭載するコーデックapt-Xに、双方対応しています。, 本品が搭載しているユニークな機能として、アプリ・SoundCoreを通したイコライザー調整機能があります。, イコライザーを調整することにより、ユーザーの好みや楽曲にあった、適切な音質を実現します。, 音質の補正設定のこと。多種多様な音のなかで、どの音域を強調するのか・あるいは弱めるのか、といった設定を司ります。, イコライザー調整による影響はかなり大きく、たとえば「エレクトリック」を選ぶと高音が強くなったり、「ポップ」を選ぶと中音が強くなる、といった特徴があります。, 本品では、イコライザーの設定がなんと22種類も備わっていて、ただただ切り替えて色々な音を試してみる、というだけでも面白みがあります。, これは、各ユーザーの耳の感度をアプリが把握して、ちょうど聴きやすい音になるよう、アプリ側で設定してくれるシステムです。, 完全ワイヤレスイヤホンのイヤホン単体での連続再生時間は、3〜5時間程度となっているケースが多く、本品の長大さは際立っています。, 以前に当サイトでレビューした、Amazonで爆売れの中国製完全ワイヤレスイヤホン・Pasonomi TWS-X9も、最大3時間しかありません。, 軽快な操作性、装着感の軽さ、カスタムできる高音質、長大なバッテリー性能など、隙がありません。, 価格は1万円弱と安い買い物ではありませんが、この価格帯の完全ワイヤレスイヤホンとしては完成形に近いアイテムといえます。, 実際使っていて「この機能があれば……」と惜しさを感じさせられることはありませんでした。, Amazonでお特に買い物をするなら、Amazonギフト券を活用しない手はありません。, しかも、初回のチャージなら1000円分のポイントをもらえるというキャンペーンもあります!.

パナソニック リストラ コロナ 11, Encoding Getencoding 932 10, Gridview Table Layout Fixed 4, 第3次スーパーロボット大戦α 改造コード ユニット 追加 4, 信長の野望オンライン 英傑 朝倉 17, Ark ギガントピテクス ラグナロク 24, バモス 155 65r13 空気圧 5, ビエラ 外付けhdd 複数 7, コンバース Ct70 韓国 25, 全国図鑑 リーフ グリーン 17, Vba 動 的配列 Nothing 14, Kotlin 正規表現 数字 4, ヤンマー Sv08 バケット 4, 武田塾 雨貝 退職 17, The Rampage 人気ない 18, アメトーク バイク芸人 動画 2018 9, 換気扇 集塵機 自作 6, 真 王牙弩【天鼓】 装備 15, The Birthday Alright コード 8, ガソリン価格 推移 来週 5, B550 Taichi 価格 9, Arrows M05 充電器 6, フォートナイト ボイスチャット 制限 17,