そして「配列(範囲)を返す」という使い方も。 文字だけだとわかりづらいですが、後の項目でイメージといっしょにまとめているのでご安心ください。 ⇒【応用編1】index関数で配列を出力する方法 ⇒【応用編2】index関数の構文と使い方2 配列を指定する方法 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。. or関数をif関数の論理式として使用することによって、複数条件のいずれかを満たしているかを判定する方法を説明しています。アンケート結果などで「20代または30代」などの条件で抽出したい場合、if関数とor関数を組み合わせて使います エラーが発生します。  相互に異なるシート上に置かれている範囲を使用する必要がある場合は、INDEX 関数の配列形式を使用し、別の関数を使用して配列を形成する範囲を計算することをお勧めします。  たとえば、CHOOSE 関数を使用して、どの範囲が使用されるかを計算することができます。, たとえば、セル (A1: B4, D1: E4, G1: H4) が指定されている場合、area_num 1 は A1: B4、area_num 2 は範囲 D1: E4、area_num 3 は G1: H4 の範囲です。, 参照と area_num で特定の範囲を選択した後 column_num row_num、row_num 1 が範囲内の最初の行であり、column_num 1 が最初の列であるなど、特定のセルを選択します。 INDEX によって返される参照は、row_num と column_num の交差部分です。, 0 (ゼロ) に row_num または column_num を設定すると、列または行全体の参照がそれぞれ返されます。, row_num、column_num、area_num は、参照内のセルをポイントする必要があります。それ以外の場合、INDEX 関数は #REF を返します。 エラーが表示されます。 Row_num と column_num を省略すると、area_num によって指定されたセル参照の領域が返されます。, INDEX 関数の計算結果はセル参照となり、他の数式はこれを通常のセル参照と同様に扱います。 INDEX 関数の計算結果は、セル参照または値として使用されます。 たとえば、CELL("width",INDEX(A1:B2,1,2)) という数式は、CELL("width",B1) と同じ結果になります。 これは CELL 関数が、INDEX 関数の計算結果を通常のセル参照と同じであると解釈するためです。 一方、2*INDEX(A1:B2,1,2) のような数式では、INDEX 関数の計算結果はセル B1 に入力されている数値に変換されます。, セル範囲 A2:C6 の 2 行目と 3 列目で交差するセル C3 の値を取り出します。, 領域番号 2 のセル範囲 A8:C11 の 2 行目と 2 列目で交差するセル B9 の値を取り出します。, セル範囲 A1:C11 の領域番号 1 にある 3 列目のセル範囲 C1:C11 の合計を求めます。, セル B2 と、セル範囲 A2:C6 の 5 行目と 2 列目の交差するセル B6 の合計を求めます。, 注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。. ★ここではあえてsmall関数を使いますが、別領域にデータを取り出すにはフィルタオプション(数式も利用可)が最も簡単です。 アドイン. vba documentation: 関数から配列を返す. All rights reserved. Excel関数の基本まとめ - 絶対参照、数式のコピー、ネスト、配列まで丸わかり が、(配列の次元に応じて) 先頭行または先頭列に含まれる最小値よりも小さい場合は、LOOKUP では、エラー値 #N/A が返されます。, 配列    必ず指定します。 検査値と比較する文字列、数値、または論理値を含むセル範囲を指定します。, 配列形式の LOOKUP 関数は HLOOKUP 関数と VLOOKUP 関数によく似ています。 ただし、HLOOKUP 関数が検査値を先頭行で、VLOOKUP 関数が先頭列でそれぞれ検索するのに対して、LOOKUP は指定された配列の次元に応じて先頭行または先頭列で検索します。, 横長の (行数より列数が多い) 配列の場合は、LOOKUP では、先頭行で検査値が検索されます。, 正方形 (行数と列数が等しい) または縦長の (列数より行数が多い) 配列の場合は、LOOKUP では、先頭列で検査値が検索されます。, HLOOKUP 関数と VLOOKUP 関数では、検索対象となる行番号または列番号を指定できますが、LOOKUP 関数では、最終行または最終列の値が検索対象として自動的に選択されます。, 重要: 配列内の値は、昇順で配置する必要があります:...,-2, 2,..., 1, 2,..., A-Z, FALSE, TRUE;そうしないと、 LOOKUPで正しい値が返されないことがあります。 英字の大文字と小文字は区別されません。, 注:  2018年9月に、動的配列のサポートが Excel に導入されました。 これにより、数式で複数のセル範囲または配列が返された場合に、複数のセルにまたがる数式を使用できます。 この新しい動的な配列動作は、複数のセルの範囲または配列を返すことができる以前の関数にも影響を与えます。, 次に示すのは、動的な配列 Excel という意味で、複数のセル範囲または配列を返す関数の一覧です。 これらの関数がブックの動的配列で使用され、複数セルの範囲または配列を grid (または想定していない関数) に返された場合は、無音の暗黙的な交差が発生します。 動的配列 Excel では、@ 演算子を使用して暗黙的な交差が発生する場所が示されます。その結果、これらの関数の先頭には、事前に動的な配列バージョンの Excel で作成されている場合は @ が付きます。 さらに、動的配列 Excel で作成した場合、これらの関数は、@ で始まる場合を除き、動的な配列 Excel で従来の配列数式として表示されることがあります。, Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。, 注:  Copyright ©document.write(new Date().getFullYear()); Impress Corporation. Function arrayOfPiDigits() As Long() Dim outputArray(0 To 2) As Long outputArray(0) = 3 outputArray(1) = 1 outputArray(2) = 4 arrayOfPiDigits = outputArray End Function 通常のモジュール(クラスモジュールではない)の関数は、データ型の後に()を置くことによって配列を返すことができます。. Excelでは、VLookUp関数とLookUp関数は縦方向を検索することに使用され、HLookUp関数は横方向を検索することに使用されます。通常、この関数はテーブルの1行目を検索しますが、選択した範囲はテーブルの1行目が含まれていない場合は、テーブルの1行目を検索しません。 HLookUp関数とVLookUp関数 … Excel2010、Excel2007、Excel2003、Excel2002. 複数の値を返す関数を配列数式として入力する場合は、結果を表示したいセル範囲を選択してから数式を入力し、最後に[Enter]キーではなく、必ず[Ctrl]+[Shift]+[Enter]キーを押す必要があります。, 複数のセルに入力した配列数式は、一部のセルだけを修正したり、削除したりすることはできません。複数のセルに入力した配列数式を修正するには、配列数式が入力されたセルのどれかを選択して[Ctrl]+[/]キーを押し、配列数式が入力されたセル全体を選択してから、数式を修正する必要があります。, このような関数を入力するときに[Enter]キーを押すと、結果の配列の先頭の要素だけが表示されます(エラーを返す関数もあります)。. Excel for Microsoft 365 Excel for Microsoft 365 for Mac Excel for the web Excel 2019 Excel 2016 Excel 2019 for Mac Excel 2013 Excel 2010 Excel 2007 Excel 2016 for Mac Excel for Mac 2011 Excel Starter 2010 その他... 簡易表示. COLUMN(範囲) 範囲 (省略可) 列番号を調べたいセルまたは範囲を指定します。範囲の場合 … は 1 つの行や列、または複数の行や列 (表など) を検索するために使います。 これは、LOOKUP の機能強化版です。 VLOOKUP の使い方についてはこちらのビデオを参照してください。, Microsoft 365を使用している場合は、[ Xlookup ] を使用してください。これにより、すばやく実行できるだけでなく、任意の方向 (上、下、左、右) で検索することもできます。, ベクトル形式: この形式の LOOKUP を使用して、1 つの行または 1 つの列で値を検索します。 ベクトル形式の LOOKUP 関数を使用するのは、検索する値が含まれた範囲を指定する場合です。 たとえば、列 A の行 6 までの範囲で値を検索する場合などです。, 配列形式: 配列形式の代わりに VLOOKUP または HLOOKUP を使うことを強くお勧めします。 VLOOKUP の使い方についてはこちらのビデオを参照してください。 配列形式は、他のスプレッドシート プログラムとの互換性を維持するために提供されていますが、機能が制限されています。, 配列は、検索対象の行と列の値の集まりです (表に似ています)。 たとえば、列 A と B を行 6 までの範囲で検索する場合などです。 LOOKUP は最も近い位置で一致する値を返します。 配列形式を使用するには、データが並べ替えられている必要があります。, ベクトル形式の LOOKUP 関数は、1 行または 1 列のみのセル範囲 (ベクトル) で値を検索し、値が見つかると、範囲の次の行または列の同じ位置にある値を返します。, lookup_value    必ず指定します。 LOOKUP が最初のベクトルで検索する値。 検査値には、数値、文字列、論理値、または値を参照する名前やセル参照を指定できます。, 検査範囲    必ず指定します。 1 行または 1 列のみの範囲を指定します。 検査範囲には、文字列、数値、または論理値を指定できます。, 重要: Lookup_vectorの値は、昇順で配置する必要があります:...,-2, 2,..., 1, 2,..., A-Z, FALSE, TRUE;そうしないと、 LOOKUPで正しい値が返されないことがあります。 英字の大文字と小文字は区別されません。, result_vector    省略可能です。 1行または1列のみを含む範囲。 引数result_vectorは、 lookup_vectorと同じサイズである必要があります。 同じサイズである必要があります。, LOOKUP では、検査値が見つからない場合、検査範囲内で検査値以下の最大値が、一致する値として使用されます。, 検査値 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。. 必要なし. INDEX 関数はテーブルまたはセル範囲にある値、あるいはその値のセル参照を返します。, 行番号と列番号のインデックスで選択された、テーブルまたは配列内の要素の値を返します。, 配列が1行または1列のみの場合、対応する row_num または column_num 引数は省略可能です。, 配列に複数の行と1つ以上の列があり、row_num または column_num のみが使用されている場合、INDEX は配列の行または列全体の配列を返します。, row_num    Column_num が存在しない場合は必須です。 配列の中にあり、値を返す行を数値で指定します。 Row_num が省略された場合は、column_num が必要です。, column_num    任意。 配列の中にあり、値を返す列を数値で指定します。 Column_num が省略された場合は、row_num が必要です。, 引数 row_num と column_num の両方が使用されている場合、INDEX 関数は row_num と column_num の交点にあるセルの値を返します。, row_num と column_num では、配列内のセルをポイントする必要があります。それ以外の場合、INDEX 関数は #REF を返します。 エラーが表示されます。, Row_num または column_num を 0 (ゼロ) に設定した場合、INDEX 関数は、列または行全体の値の配列をそれぞれ返します。 配列として返された値を使用するには、INDEX 関数を配列数式として入力します。, 注: Microsoft 365の最新バージョンを使っている場合は、出力範囲の左上のセルに数式を入力し、 enterキーを押して、数式を動的配列数式として確認します。 それ以外の場合は、最初に出力範囲を選択し、次に、出力範囲の左上のセルに数式を入力して、CTRL キーとSHIFT キーを押しながら enter キーを押して、数式を確認します。 Excel によって、数式の先頭と末尾に中かっこが挿入されます。 配列数式の詳細については、「配列数式のガイドラインと例」を参照してください。, これらの例では、INDEX 関数を使用して、行と列の交差する位置にあるセル内の値を検索します。, 次の表のサンプル データをコピーし、新しい Excel ワークシートのセル A1 に貼り付けます。 数式を選択して、F2 キーを押し、さらに Enter キーを押すと、結果が表示されます。, セル範囲 A2:B3 の 2 行目と 2 列目で交差するセル B3 の値を取り出します。, セル範囲 A2:B3 の 2 行目と 1 列目で交差するセル A3 の値を取り出します。, この例では、配列数式に INDEX 関数を使用して、2 x 2 の配列で指定された 2 つのセルの値を検索します。, 注: Microsoft 365の最新バージョンを使っている場合は、出力範囲の左上のセルに数式を入力し、 enterキーを押して、数式を動的配列数式として確認します。 それ以外の場合は、最初に2つの空白セルを選んで、数式を従来の配列数式として入力する必要があります。出力範囲の左上のセルに数式を入力し、Ctrl キーとSHIFT キーを押しながら enter キーを押して確認します。 Excel によって、数式の先頭と末尾に中かっこが挿入されます。 配列数式の詳細については、「配列数式のガイドラインと例」を参照してください。, 配列の中の最初の行の 2 列目の値を取り出します。 配列の中で、最初の行に 1、2 と、2 番目の行に 3、4 があります。, 指定された行と列が交差する位置にあるセルの参照を返します。 参照が隣接していない選択範囲で構成されている場合は、検索対象を選ぶことができます。, 参照の各領域に1つの行または列しか含まれていない場合は、row_num または column_num の引数はそれぞれ省略可能です。 たとえば、範囲が 1 行のみである場合は、INDEX(範囲,列番号) と指定できます。, row_num    必ず指定します。 範囲の中にあり、セル参照を返すセルの行位置を数値で返します。, column_num    任意。 範囲の中にあり、セル参照を返すセルの列位置を数値で返します。, area_num    任意。 Row_num と column_num の交差部分を返す、参照の範囲を選択します。 最初に選択または入力された領域の領域番号が 1 となり、以下、2 番目の領域は 2 というように続きます。 Area_num が省略された場合、INDEX は area 1 を使用します。  ここで表示される領域はすべて 1 つのシート上に置かれている必要があります。  他の領域と同じシート上に存在しない領域を指定した場合、#VALUE! 予定、計画、予算の管理 - Microsoft 365 では簡単に行うことができます, 1 つの行または列から、他の行または列の同じ場所にある値を見つけるときは、検索/行列関数 の 1 つである LOOKUP を使います。, たとえば、自動車の部品の部品番号がわかっていても価格がわからないとします。 LOOKUP 関数を使うと、セル H1 に自動車の部品番号を入力したときに、価格を返してセル H2 に表示することができます。, LOOKUP 関数は 1 つの行や列を検索するために使います。 上の例では、列 D で価格を検索します。, ヒント: 使用している Office のバージョンに応じて、新しい検索機能のいずれかを検討します。, VLOOKUP 例. 計算結果が複数個求められる関数では、結果を表示したいセル範囲を選択し、関数を配列数式として入力します。, コンパクトなのに全部入り! このような関数を入力するときに[Enter]キーを押すと、結果の配列の先頭の要素だけが表示されます(エラーを返す関数もあります)。 関連まとめ記事. 項目 詳細; 書式. Office 365 & Excel 2019にも対応した全484関数を収録。いつも手元に置いておけるExcel関数解説書の決定版。, 関数の中には、複数の値を一度に返すものがあります。そのような関数では、結果が複数個求められるので、結果を表示したいセル範囲を選択しておいてから、関数を配列数式として入力します。たとえば、度数分布(どの範囲の値が何個あるか)を求めるためのFREQUENCY関数は、結果を複数個返すので、配列数式として入力します。, 京都大学文学部哲学科(心理学専攻)卒業後、NECでユーザー教育や社内SE教育を担当したのち、ライターとして独立。ソフトウェアの基本からプログラミング、認知科学、統計学まで幅広く執筆。読者の側に立った分かりやすい表現を心がけている。2006年に東京大学大学院学際情報学府博士課程を単位取得後退学。現在、有限会社ローグ・インターナショナル代表取締役、日本大学、青山学院大学、お茶の水女子大学講師。, 芝浦工業大学工学部電子工学科卒業後、特許事務所勤務を経て株式会社アスキーに入社。パソコン関連記事の執筆・編集に従事したのち、フリーランスの翻訳編集者として独立。コンピューターとネットワーク分野を対象に、書籍や雑誌の執筆・翻訳・編集を手がけている。どんな難解な技術も中学3年生が理解できる言葉で表現することが目標。2000年〜2003年、国土交通省航空保安大学校講師。2004年~現在、お茶の水女子大学講師。. が検査範囲に含まれる最小値よりも小さい場合は、LOOKUP では、エラー値#N/A が返されます。, 使用している Excel のワークシートでこれらの例を使って、LOOKUP 関数の機能を学ぶことができます。 最初の例では、最終的に次のようなスプレッドシートになります。, A 列で 5.75 を検索し、次に小さい値 (5.17) を一致する値として見つけて、B 列の同じ行にある値を返します。, A 列で 7.66 を検索し、次に小さい値 (6.39) を一致する値として見つけて、B 列の同じ行にある値を返します。, A 列で 0 を検索し、0 が列 A の最小値 (4.14) より小さいため、エラーを返します。, これらの式で結果を表示するには、Excel ワークシートで対象の式を選択して、F2 キーを押してから Enter キーを押さなければならない場合があります。 必要に応じて、列幅を調整してすべてのデータを表示してください。, ヒント: 配列形式の代わりに VLOOKUP または HLOOKUP を使うことを強くお勧めします。 VLOOKUP の使い方についてはこちらのビデオに含まれる例を参照してください。 LOOKUP の配列形式は、他のスプレッドシート プログラムとの互換性を維持するために提供されていますが、機能が制限されています。, 配列形式の LOOKUP 関数は、配列の最初の行または列で指定された値を検索し、値が見つかると、配列の最後の行または列の同じ位置にある値を返します。 この形式の LOOKUP 関数を使用するのは、検索する値が配列の最初の行または列にある場合です。, 検索値    必ず指定します。 LOOKUP で配列内で検索する値を指定します。 検査値には、数値、文字列、論理値、または値を参照する名前やセル参照を指定できます。, LOOKUP では、検査値が見つからない場合、配列内で検査値以下の最大値が、一致する値として使用されます。, 検査値

ケアマネ 社会福祉士 免除 4, ニット 穴 原因 8, マリオカートツアー 課金 支払い 方法 20, ワゴンr Mh21s オーディオ ハーネス 12, マイクラ 巨木 骨粉 16, Panda Tc ポール 13, 紫シャンプー シルバーシャンプー 混ぜる 11, Access Mde 作成 4, トヨタ インターン 2022 9, 煽り運転 動画 トラック 14, ディズニーフォント Happy Wedding 6, プレバト 色鉛筆 プリン 8, Cd 取り込み Flac 7, アルトワークス 100馬力 中古 7, Be English Expression Ii 答え Lesson14 5, Snapdragon 636 ゲーム 23, マウス ケース ダイソー 4, リーダーシップ 論文 例 19, ポケ森 裏ワザ マグロ 8, Sqlite3 Dll 使い方 6, 小森隼 ラジオ スクールオブロック 8,