・Apex Legendsのビデオ設定には 解像度,垂直同期(v-sync),縦横比など設定が13項目あります。 ・PUBGで言うところの「中設定」や「ウルトラ設定」などのプリセットはないので すべての設定を手動で行う必要があります ・FPS60制限は垂直同期をオフにする事で解除できます。 垂直同期:なし. If not lower the frame rate limiter (Tested in 900p@60fps), ツイッターで分かりやすく解説されていた方がいるので、ツイートを引用させていただきます。, Apex Legendsを配信する際にゲームはヌルヌルなのに、配信はかくつく!という場合の改善(妥協?)策をとあるツイートから見かけたのでできるだけわかりやすく図にしたものになります!参考ツイートはリプ欄に貼っておきます!DL先のURL▶https://t.co/8LG4QhHH38 pic.twitter.com/T7GFxSDZuL, それでもカクつく場合は、PCの性能を上げるかApex Legendsが最適化されるのを待つ必要があります。, Game Life Companyの社長です。 なしが一番低遅延です、正直何が変わったかわからないレベルです. The quickest way to do this is to enable Vsync with triple buffering and disable Windows 10 Game Mode. APEX世界大会で名をとどろかせた韓国トッププレイヤーSelyyの設定・デバイスをまとめました。トッププレイヤーの設定やデバイスを参考に、自身のスキルを上げましょう。 https://t.co/FOPmDyJMNx. 趣味は、ゲームしたり、本読んだり、映画読んだりするのが好きです。 ApexLegendの敵が見やすくなるおすすめの環境設定をわかりやすく紹介しています。SHROUD選手を参考にしたApexの設定はとても敵が見やすかったので自分のアレンジを加えて記事にしました。敵が見にくいプレイヤーは是非真似してみてください! THIRDWAVE ・ Diginnos ・ Prime 製造番号の記載場所について, [ 3D設定 ] - [ 3D 設定の管理 ] - [ グローバル設定 ] - [ 垂直同期 ] の設定を [ オン ] または [ オフ ] にします。, [ 3D設定 ] - [ 3D 設定の管理 ] - [ グローバル設定 ] - [ 垂直同期 ] の設定を [ 適応 ] または [ 適応 ( ハーフリフレッシュレート ) ] にします。, [ 3D設定 ] - [ 3D 設定の管理 ] - [ グローバル設定 ] - [ 垂直同期 ] の設定を [ 高速 ] にします。. The best way for streaming the game is :Download Nvidia Profile Inspector > In "Profile" select GLOBAL_DRIVER_PROFILE > Set Frame Rate Limiter to 90fps (v2) or less.The game and the stream will be fluid. こんにちは。とっかです! Apex Legendsは他のバトルロイヤルと比べて軽いほうではありますが、それでもPCスペックが弱いとカクついてしまったりすることがあると思うので、 無料で 出来る限りフレームレートを高める方法を紹介していきます! ・カクつかないように 安定して60FPS出したい 人 Apex Legendsは数あるバトルロイヤルの中でも試合展開の速いゲームです。このゲーム性に適応しているプロゲーマー達による設定を分析し、最もおすすめできるApex Legendsの設定ガイドを作成しました。例えばプロゲーマー達は、グラフィックを低い設定にしてフレームレート(fps)を重視する傾向にあるようです。これは、Apex Legendsではグラフィック設定を下げても品質はそこまで低下せず、敵の視認性がさほど変わらないからです。, プロゲーマーの設定を分析すると、グラフィックを最低付近に設定する傾向にあります。理由は、Apex Legendsではグラフィック設定を下げてもプレイヤーに不利益がほとんど無いからです。, つまり、グラフィック設定のほとんどを最低に設定すると、敵プレイヤーの視認性を下げることなく、動作フレームレート(fps)が上がり、ゲームのパフォーマンスが最大限に向上します。, たびたび議論されるのは視界の項目(FOV、視野角ともいう)です。この値を小さくしすぎると、画面が寄ることで敵がすぐに画面外に出ていってしまいます。逆に値を上げすぎると敵が小さく表示され、正確にAIMしづらいというデメリットも。これらのバランスを取って104に設定するプロゲーマーが多い印象を受けます。あまり低い値はおすすめしません。, 前提としてPC版のApex Legendsでは、3月に実施されたアップデートからフレームレート上限が144Hzに定められています。しかしこれはバグとのことで、次期アップデートにて上限が300Hzとなります。, 多くのプロゲーマーは240Hz対応ゲーミングモニターを使用してApex Legendsをプレイしており、最適なリフレッシュレートは240Hzとなります。実際に240Hzゲーミングモニターは、毎秒60フレームを映し出す60Hzと比較すると4倍の処理能力を誇ります。双方を見比べると、その映像の滑らかさは一目瞭然。, 他のバトルロイヤルと比べて試合展開が速いApex Legendsでは、プレイヤーの移動速度も非常に速くなっています。敵プレイヤーを目で追いながら正確にAIMするためにも映像の明瞭さは必要不可欠です。, 大半のプロゲーマーが1920×1080(フルHD)を採用しています。Apex Legendsは動作が重たいので、WQHDや4Kなどのいわゆる高解像度モニターは不向きです。高いフレームレートで動作させるためにも1920×1080でのプレイをオススメします。, 常に最高の環境を追い求めるプロゲーマーは、240Hzモニターの使用率が最も高いという結果になりました。全体の8割強が144Hz以上を採用していることから、最低でも144Hzが望ましいです。, 他のゲームと比較するとApex Legendsはキルタイムが長い(敵を倒すまでに掛かる時間が長い)ので、敵プレイヤーを正確にAIMし続ける必要があります。つまりマウス操作が重要となり、あなたに合ったマウス感度などの設定を見極める必要があります。, FPSというジャンル共通で言えるのは、マウス感度をあまりに高くするのはオススメできないということです。プロゲーマーの8割以上は800DPI以下に設定しており、全体の5割以上が400DPIでApex Legendsをプレイしています。これらの統計からマウス感度は400~800DPIをオススメします。, 全体の8割以上が800DPIに設定しており、5割以上のプロゲーマーが400DPIでApex Legendsをプレイしています。正確に敵プレイヤーをAIMし続けるため、低めのマウス感度に設定することをオススメします。, Apex Legendsのプレイに必要なキーの数から考えると、キーボード操作のみで十分に完結できるでしょう。しかし、一部の操作をマウスボタンに割り当てることで優位に立てる可能性があります。, Apex Legendsも他のゲームと同様、高い動作フレームレート(fps)でプレイすることを優先すべきです。フレームレートが低いと画面がカクつき、あなたの本来のパフォーマンスを引き出すことができません。また、Apex Legendsは比較的キルタイムが長めのゲームですので、敵を正確にAIMし続けることも重要です。400~800DPIのマウス感度に慣れ、精密なカーソル操作ができるよう練習することをオススメします。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. この FAQ では、ティアリング ( screen tearing ) 、スタッタリング ( screen stuttering ) について説明します。, 1 枚の画像の中に複数フレームの画像が描画されてしまい、映像が途中で左右にずれたように見える現象のことです。, 俗に言う 「 カクツキ 」 のことです。映像が途中でカクッカクッと一瞬止まったようになる現象です。, 近年のビデオカードでは、描画速度 ( フレームレート ) がディスプレイのリフレッシュレートを超えてしまい、描画のタイミングが合わず上記のティアリングが起きる場合があるため、対策として、ディスプレイ側の周波数に同期して描画信号を送出するよう調整する機能です。, 「 Adaptive VSync 」 は nVidia が開発した技術で、グラフィックカードの描画速度がディスプレイのリフレッシュレートを超えている時は ディスプレイのリフレッシュレートと同期しティアリング発生を抑え、描画速度がリフレッシュレートを下回る場合は垂直同期をオフにし、スタッタリング現象を抑えます。, nVidia が開発した技術で、 「 Adaptive VSync 」 のデメリットを補ったものです。, AMD が開発した技術で、 「 Adaptive VSync 」 のデメリットを補ったものです。, nVidiaが開発した技術で、グラフィックカード内ではディスプレイのリフレッシュレートを上回る回数で描画しますが、実際にはリフレッシュレート上限値で映像を出力する技術です。, AMD が開発した技術で、nVidia 「 Fast Sync 」 と同様な技術です。, ティアリング ( screen tearing ) 、スタッタリング ( screen stuttering ) ともに、グラフィック処理とディスプレイの, 弊社製品及び弊社購入製品ご利用にてFAQで解決しなかった場合は、下記へお問い合わせください。, Adaptive Vertical Sync] Reduce VSync=On Stuttering Demo. ブログを報告する. 解像度適応の目標fps:0. 無料ゲームで話題の「Apex Legends」ですが、OBS stdioを使用して、配信する際に, ゲーム内FPSと配信のFPSが急激に下がる現象がちょくちょく発生しているみたいなので、配信またはゲームがカクツク原因について説明していこうと思います。, フレームがドロップしたり、フレームの遅延によりOBSのカクツキが発生しているとおもいますが, どこのパーツが過負荷になっているかは、タスクマネージャーをみるなりすると確認することができます。, ソフトウェアエンコード(CPU)を使って、Apex Legendsをプレイしてカクツク場合は、ソフトウェアエンコードに変更してみる。または、OBSの設定を落としてみるなどの対策が必要です。, ハードウェアエンコード(GPU)を使っているならば、Apex Legendsのテクスチャ設定を下げた方がいいと思います。, 過負荷になっていると考えられますので、妥協できる部分を見つけてより処理を軽く行えるようにする必要があります。, 一番の問題は、まだ十分に「Apex Legendsが最適化されていない」とことです。, そのため、GPUやCPUの処理の割り当てがガバガバで、PCのリソースを余分に使ってしまうため、OBSと処理が競合して過負荷になってしまっているという状態です。, Apex Legendsでは、垂直同期の「トリプルバッファ」や「適応型」がオススメです。, FPS値の制限をなくすコマンドやフルスクリーンで起動するコマンドを打っても反映されないので、まだうまくいっていないようです。, If you stream @PlayApex and are having FPS issues with OBS due to a maxed-out GPU, you'll need to reduce GPU usage so that OBS can run as well.

Googleフォト Heic 変換 Pc, バランスボール 45cm 身長, 男 後ろ姿 かっこいい 画像, 豚もも肉 レシピ 人気 1 位, オンライン英会話 比較 辛口, Pdf 両面印刷 解除, 大磯 賃貸 ペット可, ミヤbm ミヤリサン 違い, 赤色 種類 一覧, ネグレクト 真奈ちゃん 親, 手相 離婚 再婚, タイルに貼るシール 100 均, リッツカールトン大阪 クラブ ラウンジ 朝食, 音楽 フルコン 人数, 映画 ネタバレ 人気, 観葉植物 土 白い粉, ステーキ 肉 カレー粉, 夏 靴 レディース トレンド, ネロ カリギュラ 関係, クッキー イラスト リアル, 愛の言葉 英語 短文, 53系統 多聞東小学校前 時刻表, ばらまき プレゼント 子供, ジョジョ 2部 15話, ヴェル ファイア ローン きつい, Indesign 見つからない字形 検索, しまむら ハリスツイード ブーツ, 小学生 預かり 保育, エアコンコンプレッサー 回 りっぱ なし, Lec 社労士 直前講座, 新田真剣佑 タマミ チバ, Android Studio Ndk バージョン指定,