1 アマゾンプライムビデオで機能制限・閲覧制限を設定する方法. Amazonプライムビデオの視聴制限は次の4つから選べます。 一般(G / 全年齢向け) ファミリー(PG12 / 小学生には助言・指導が必要) ティーン(R15+ / 15歳以上のお子様向け) 大人(R18+ / 18歳以上の大人向け) 視聴制限は子供の年齢に合わせて設定可能! Amazonで販売する商品のリサーチ方法を徹底解説。Amazon販売で結果を出すにはリサーチが命!, 1億円の資産運用とはどんなもの?確実な運用方法とやってはいけないことについて紹介!. Fire TV・Fire TV Stickの機能制限を利用すれば、子供が勝手に有料コンテンツを購入したり、不適切なコンテンツを視聴する心配はありません。今回は、Fire TVの機能制限を徹底解説するので、子供がいる家庭なら初めに設定しておきましょう! 1.1 プライムビデオはプライム会員が利用可能、様々なデバイスで再生可; 1.2 スマホやタブレットで利用する場合は「Prime Video」アプリで閲覧可能; 1.3 モバイル端末でプライムビデオの機能制限を設定、4桁の暗証番号を設定 Fireタブレットに保険をかければ無償で交換もできますし、万が一壊れても … 商品を購入するだけでなく、動画や音楽、書籍のダウンロードサービスを提供するAmazon、お気に入りの映画や本を、家族みんなで楽しんでいるという方も多いのではないでしょうか。, Amazonを利用するために必要になるのが、専用アカウントです。「子どものアカウントが作れたらもっと便利なのに」と感じたことはありませんか?そこで気になるのが、Amazonアカウントを作成する際の年齢や利用制限です。, 今回は、Amazonを利用する中で、知っているようで知らなかった、アカウントを作成するための年齢規約についてご紹介します。お得なプライム会員や、小さな子どもがいる家族にオススメのAmazonファミリーについても解説しているので、ぜひあわせて参考にしてください。, Amazonの各種サービスを利用するためには、専用のアカウントが必要となります。多くの家庭では、親が持つひとつのアカウントで、子どもがさまざまなサービスを利用しているのではないでしょうか?, 実際に、両親のアカウントで、子どもがアマゾンのサービスを利用することに問題はないのでしょうか?問題がある場合、子どもは自分のアカウントを作成することができるのでしょうか?ここでは、Amazonアカウントの作成法や、サービスの利用法について紹介していきます。, パソコンやモバイル上に増えるコンテンツを整理するため、子ども用にもう一つアカウントを持とうと考えたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。Amazonの複数アカウント利用については、公式では制限について明記されていません。, しかし、ネットの口コミでは、複数アカウントを持っていることが判明すると、アカウントが停止になったというケースも報告されています。後々にトラブルが発生しないよう、Amazonの複数アカウント利用には注意しなければいけません。, Amazonアカウントを作成する時、年齢に関する規約に目を通したことはあるでしょうか?Amazonでは、アカウント作成の年齢基準について、以下のように記載されています。, Amazon.co.jp は子供向けのアマゾンサービスも販売していますが、販売する相手は成人(20歳以上)のお客様に限られます。20歳未満のお客様は、親権者または後見人が承諾する場合に限り、アマゾンサービスをご利用になれます。, ここで注目したいのは、「販売」する相手が成人に限られていることです。すなわち、Amazonで商品を購入するのは20歳以上の成人でないといけませんが、サービスの「利用」は未成年でもかまいません。, また、未成年の利用は、親権者や後継人の承諾がある場合に限られています。つまり、保護者のアカウントでAmazonから購入した動画や音楽を、承諾のもと子どもが利用したとしても、問題にはならないということです。, 地球上で最も豊富な品揃えを誇るAmazonは、もはや、手に入らないものは存在しないのではというほどの網羅性で、市場でも群を抜いています。Amazonをはじめとするネットストアを利用するのは、今や大人だけではありません。, 欲しいものをすぐに手に入れたい若者や、地方に住んでいて希望の店舗がない学生などにとって、ネットストアは欠かせない存在です。とくに、音楽や映像は、今やCDショップで購入するのではなく、ネットでダウンロードする方がメジャーな時代であると言えるでしょう。, しかし、実際にはAmazonでは、その利用に年齢制限があることをご存じでしょうか?Amazonの利用規約に目を通してみると、「アマゾンが販売する相手は20歳以上の成人に限定する」と明記してあるのを確認することができます。これは、なぜでしょうか?, Amazonで商品を購入する際には、アカウントとパスワードを入力しなくてはなりません。もし、そのアカウントとパスワードが第三者に知られ、本人の知らない間に取引が行われてしまう可能性も、まったくのゼロというわけではないのです。, 現在の日本の法律では、未成年者は保護され、そのようなトラブルの際にもAmazon側が金銭的な保証を要求することができません。そのため、20歳未満の人への販売は、親権者か後継人の関与が必要であると明記することで、もしものトラブルの際にも、Amazonは責任を負わないと表明しているわけです。, アカウントを作成する際には、細かな利用規約を確認することなく「同意します」のクリックを押してしまうことも少なくありません。しかし、一度同意すれば、それは利用規約を読んだものと同じ扱いになります。子どもが知らない間にアカウントを作成し、ネット上のトラブルに巻き込まれないよう、親子間で普段から相談しておきたいものです。, Amazonのアカウントを作成する際には、本人確認の書類等が必要なわけではありません。つまり、Amazon側では、作成者の年齢を確認することはできないのです。, 実際には、たとえ未成年であっても、アカウントは作成できてしまいます。しかし、前述したように、Amazonではアカウントの作成は20歳以上と規約に定められています。未成年がアカウントを作成し、後にトラブルがあったとしても、あくまで自己責任であるということを忘れてはいけません。, 有料会員であるアマゾンプライムの学生版にあたる「Prime Student」では、通常のプライム会員の約半額の会費で、お得なプライム特典を利用することができます。ただし、Prime Studentとして登録するためには、学生であることを証明しなければなりません。その際には、学生証に印された学籍番号や在学証明書、学校指定のメールアドレスなどの提示が必要となります。, 前述したように、未成年は保護者のアカウントを利用することは可能です。かといって、親の目の行き届かない間に、自分勝手な使い方をされては心配です。アマゾンプライム会員の利用サービスである「Prime Video」では、登録済の端末でコンテンツの再生を制限することができます。, パソコンやMacの場合には、プライムビデオの設定画面にある「Parental Controls」から確認が可能で、iosやAndroidのPrime Videoアプリからも、設定画面から視聴する年齢と端末を制限することができます。便利なアイテムだからこそ、子どもと共有する際には、上手な利用法を検討したいです。, Amazon.com とSchools & Teaching ストア、およびAmazon.co.uk の子供向け Kindle ストアでは、年齢と学年の範囲によって、書籍をフィルタリングすることができます。オプションで年齢と学年の情報をあらかじめ追加しておけば、これらのストアで簡単に本を絞り込むことができます。, 年齢の範囲が反映するのは、Amazon.com および Amazon.co.uk の Juvenile (青少年向け) の本のカテゴリーです。学年の範囲を設定すれば、Amazon.com の Juvenile (青少年向け) および Education (教育向け) の本のカテゴリーで、希望の本を探しやすくなります。, ここで注意しておきたいのが、年齢に対する学年は、米国式にあてはめられている事です。より自分に最適な本をリサーチするためにも、年齢の設定は、3~4年間の区切りで設定されると良いでしょう。実際にAmazon.comの本の各カテゴリに推奨される年齢および学年は、以下の範囲となっています。, Amazonでは、お酒やたばこをはじめとする、成人向けの商品も販売されています。そのため、Amaozonヘルプには、商品の購入支払い時に年齢確認を行う場合があると表示されています。コンビニ受け取りの商品であれば、身分証明書の提示が求められると記載されている場合もあります。, そもそも、さまざまな支払い方法が選択できるAmazon商品の購入では、年齢確認がされているのでしょうか?実際に、それぞれのケースについて確認していきましょう。, Amazonのデジタルコンテンツでは、成人向けのアダルトカテゴリーも利用することができます。これらを視聴する際には、画面上に表示される「あなたは18歳以上ですか」という問いに答えなければなりません。, しかし、実際には18歳以上であることを証明する必要はなく、「はい」とクリックすればそのままコンテンツは利用できてしまいます。未成年でも親のアカウントを利用することは可能ですが、ここで虚偽の回答をしたことで後にトラブルが発生したとしても、あくまで自己責任になるこということは理解しておきましょう。, Amazonで購入した商品の支払いには、クレジットカードやギフト券の他、コンビニ支払いを利用することもできます。この際も、規約上では年齢確認される場合があると記載されています。, しかし、支払い手続きをするコンビニ側としては、実際に購入した商品が、年齢制限がある品だとわかるわけではありません。コンビニ支払いの際には、コンビニの専用端末で支払い番号や暗証番号を入力するため、その時点で「購入者の本人確認」は済まされたものと処理されることになります。, では、商品を届けてくれた配達業者に代金を支払う「代金引換」の場合はどうなのでしょうか?多くの配達業者では、荷物を届けた際、宛名に間違いがないか口頭で確認を取っています。配達業者が重要視するのは、届け先の住所に間違いなく届けたかということです。, そのため、受取人は必ずしも本人である必要はありません。実際に、本人が不在の際は、家族が受け取る場合もあるでしょう。, つまり、荷物がAmazonからの年齢制限商品であったとしても、年齢確認が行われるということは、まずありません。ただし、再配達や営業所止めにしている場合には、不在通知や免許証など、本人確認できるものが必要となる場合もあります。, Amazonでは、危険性や専門性が問われる特殊な品も販売されています。他者を傷つける恐れのあるBB弾やアーミー用品などは、実際の店舗でも本人確認が必要なケースがある品です。そのため、Amazonでもマーケットプレイスの出品者から、個別に年齢確認が行われる場合があります。, おむつやおしりふきなど、小さな子どもに必要な商品をAmazonで購入される方は、「Amazonファミリー」というサービスを目にしたこともあるのではないでしょうか。商品をお得に購入できると言われても、実際にどのようなメリットがあるのか、わかりづらかったりします。ここからは、Amazonファミリーのサービス内容とメリットついてご紹介します。, Amazonファミリーは、子育て中の家族や妊婦さんに向けたお得なサービスです。登録することで、小さな子どもがいて忙しいファミリーや、移動がままならない妊婦さんでも、便利に買い物を楽しむことができます。, Amazonファミリー最大の特徴は、プライム会員であるかどうかで、サービス内容に違いがある事です。早速、それぞれの違いについて確認していきましょう。, Amazonファミリーのサービスは、無料で登録することが可能です。さらにお得な特典が利用できるプライム会員の場合には、年払いで4,900円、または月額500円の会費が必要となります。, Amazonファミリーには、18才までの子どもの年齢を登録することができます。現在妊娠中の方であれば、出産予定日で登録し、後から実際に生まれた誕生日に修正することも可能です。, また、登録する際に、子どもの年齢を証明する必要はありません。つまり、離れた場所で暮らす孫の年齢を登録することもできるのです。一度登録しておけば、子どもの年齢に応じて、お得なクーポンやセール情報を受け取ることができます。, Amazonファミリーの登録方法はいたって簡単です。まずは、Amazon内のAmazonファミリーの画面にアクセスしましょう。, こちらで子どもの誕生日、または出産予定日、および性別を入力するだけで登録は完了です。お買い物をする中で、思い立ったらすぐに利用できるのが嬉しいです。, Amazonファミリーのサービスは、登録後すぐにAmazonファミリー画面から確認することができます。, ・限定セール品

車 壊 され た 賠償, 水筒 パッキン カビ ハイター, トースト通知 バルーン通知 違い, すみっこぐらし 映画 配信 無料, きれいめコーデ スニーカー メンズ, Googleフォト Heic 変換 Pc, Excel マウスホイール スクロールできない, 中国語 読めるように なりたい, コマンドプロンプト エディタ 起動, ランニング 膝 腰, Ipad 外部ディスプレイ 全画面, ライン アイコン 人によって変える, 空耳 英語 クイズ, 登坂広臣 髪型 2020, このページを表示 できません Windows10 Edge, 探偵 ナイトスクープ 香水 動画, バイク バッテリーレス メリット, イラレ パターン ドット, 単語帳 テンプレート 無料 Pdf, 誕生日カード 手作り 仕掛け, エクセル 縮小 され る, 映画 ネタバレ 人気, Amazon 支払い方法 コンビニ, メモリーズ 歌詞 和訳, パナソニック エアコン H51 直し方, 悠 木 碧 かわいい 高 画質, Vba ラベル スクロールバー,