The following two tabs change content below. 現状であまり問題がなければ、まあいいのかもしれない。 176, 教えてください。昨日、朝食後に飲む薬を昼食後に飲ませましたが、これは誤飲に該当しますでしょうか? 354, 誤飲に該当するかどうかは、本質的なことではないように思います。  車に乗って間もなく袋を開けて食べたらしく、急に助手席の彼女が息が出来ないと言ってゴホッゴホッと苦しそうに何も出てこない嘔吐状態の連続に。 小さい子も大好きな飴。我が家の子供たちも学校や保育園から帰宅したら、必ず飴をなめて一息ついています。ご褒美としてもよく登場する飴なのですが、実は喉に詰まって救急車で運ばれるといったケースがある事をご存知ですか? 65才以上の高齢者の誤飲・誤食が増えていることが、消費者庁の調査で分かりました。消費者庁に2009年9月以降に寄せられた誤飲・誤食の件数は、165件。そのうち、25件は入院治療を行っています。, 高齢者の誤飲・誤食は、視力や味覚などの身体機能が衰えや、認知症による判断力の低下が一因とのこと。誤飲というと、乳幼児に多いというイメージですが、高齢者のいるご家庭も十分なリスク回避が大切です。, 誤って口に入れてしまったもので一番多いのは、内服薬などの包装を誤飲したという事例で69件。全体の41.8%を占めます。その中でも53 件は、PTP 包装シートの誤飲でした。次に、洗浄剤や洗剤の誤飲が26件、部分入れ歯が17件と続きます。, 薬の PTP 包装シートや漂白剤、乾燥剤、部分入れ歯などの誤飲・誤食件数が多いため、消費者庁は次のような自宅でできる安全策を提示しています。, なぜ、この4つが高齢者の事故を防ぐために大切なのでしょうか。消費者庁や日本薬剤師会が公表している事例とともに紹介します。, PTP 包装シートとは、医薬品等を包装しているアルミなどの薄いシートとプラスチックのことです。PTP 包装シートは誤飲を防ぐために楯にだけ切り目があり、横には折り目や切り目がありません。, 誤飲を防ぐために、小さく切り離せないようになっています。しかし、数種類の薬を服用する高齢者の場合、一錠ずつ切り離して、飲む時間ごとに薬を管理している人も多いようです。ところが、よかれと思って行った薬を切り離すことで、包装紙ごと飲み込む事故が増えてしまっているのです。, PTP包装は切り離すと、切り口がとがっています。そのため、飲み込むと食道や喉などに傷を残します。また、誤って飲んだという自覚がないと、体内にとどまり、場所によっては穿孔してしまうことも。, PTPはX 線を透過しまうので、健康診断などでは見つかりにくく、発見が遅れて重症化してしまう危険性もあります。, 毎日飲む薬だからこそ、手が届きやすくわかりやすい場所に置いている人がほとんどだと思います。食卓の近くの棚などに失くしやすいものを置く習慣がある人は注意が必要です。, 薬と間違えてボタン電池などを飲み込んでしまうと、命にかかわります!ボタン電池は、体内で放電するため、食道にとどまってしまうと、接している場所に穴をあけてしまうことも。とくに、リチウム電池は放電する能力が高く、30分から1時間という短い時間でも大きな傷を体内に残します。, ショッピングモールに出かけると、これまで見なかった業務用の大型洗剤や漂白剤が販売されています。小さなものよりお得な価格設定で買い替えの手間も少なくなるので、購入している人も多いはず。そのまま使うと重いので、小さなペットボトルなどに詰め替えて使っている人も多いようです。, 容器に中身がわかるラベルを貼っていたとしても、視力や認知能力が衰えている高齢者には読めないこともあります。, 食べ物が入っていた容器には食べられないものは入れないということを徹底することが大切です。また、灯油、ガソリン、殺虫剤など、少量でも命にかかわるものは小分けにしないようにしましょう。, 消費者庁への誤飲の届け出は、漂白剤が移し替えてあったペットボトルなどからという例が多いです。これは、漂白剤=危険という認識があり、病院にかかる人が多いからでしょう。実際には、もっと多くの洗剤の誤飲が隠れていると思われます。認知能力が衰えている家族がいる場合、詰め替えには食品以外の容器を使い、保管場所にも気を配りましょう。, 認知症であったり判断能力が著しく低下していたりする場合、思わぬものを飲み込んでしまうことがあります。味覚が衰えているために、食べ物でないと認識することができないことも。, 通常であれば、一口飲んで吐き出してしまうようなものでも、飲み干してしまう危険性もあります。, 飲み物と見間違うようなペットボトル入りの洗剤や入浴剤が販売されています。また、石鹸も色がきれいだったり形が凝っていたりで食べ物に見えるものも。, しっかりと食べ物でないと認識している製品であっても、パッケージがリニューアルすると食用と認識してしまうこともあるようです。誤飲の可能性があるものは、できるだけ高齢者が届かない場所に置くようにしましょう。, 2009年12月、大阪府の特別養護老人ホームで洗剤や消毒薬の誤飲事故が起こっています。82才の入居者女性が誤って食器用液体洗剤を飲んでしまい、その後、肺炎により死亡しました。この女性は認知症を患っていました。, 誤飲による死亡事故は、ほかにも、入居者が誤って殺虫剤を飲んだ事例が報告されています。, トラブルがあったら早めに対応することが大切です。何をどのぐらい飲んだのかを確認して、医療機関にかかりましょう。, 誤飲・誤食は初期対応が重要になります。専門の相談窓口に問い合せをすると、的確な対処法がわかります。相談窓口を持っている自治体もあるので、お住まいの自治体のウェブサイトを確認してみましょう。, いざ、119番にかけるときの注意点!119番では下記のことを聞かれます、慌てずに答えましょう。, 電話の前に、このような一覧を貼っておくと、緊急時でも慌てずに対応できます。住所や電話番号、家族の氏名や年齢などを記入しておくと便利です。, 高齢者の誤飲・誤食は、合併症を引き起こすことが多く、食道が傷つくことによって口から食べることができなくなり、容態が急速に悪化することがあります。また、最悪の場合死亡につながることも。, 誤食や誤飲の可能性があるものを手の届かないところに置くなどの配慮が大切ですが、認知症を患っているケースでは、何を食べてしまうのか予測できないこともあり、徹底は難しいのが現状でしょう。, 誤飲・誤食について、それぞれの対策や対処法を把握して、咄嗟の時に行動できるように日頃から備えておくことが大切です。, 今月18日、広島県のグループホームで介護職員(29)が逮捕されました。施設内で認知症の男性にプロレス技「4の字固め」をかけた暴行容疑です。この施設では、12日にも元職員(37)が同じ男性にプ…, 「認知症の予防には食生活の改善が良い」。今や一般常識として当然のように考えられていますが、その分、情報過多になっており“結局、何を食べれば良いの?”と分からなくなってしまっている人も多いので…, 11月9日、厚生労働省は社会保障審議会・介護給付費分科会を開催。同会議で従来型特別養護老人ホーム(以下、特養)の夜間における人員配置基準の緩和を、見守りセンサーの設置などを条件に提案しました…, 薬のパッケージには、金属を使わないほうが良いと思う。

観葉植物 土 白い粉, Word タイ語 フォント, 西湖 気温 年間, メゾンマルジェラ 香水 レイジーサンデーモーニング, バイク 燃費 夏と冬, 中学受験 暗記 ペン, 江東区大島 事件 今日, 英語 を話せるように なりたい アプリ, 楽天 ふるさと納税 ポイント10倍 2018, プロポーズ サプライズ 失敗, 箱根駅伝 感動 エピソード, 河北麻友子 出川 インスタ, 事故物件 広島 映画, メモリーズ 歌詞 和訳, ろうきん 住宅ローン パート, 七つの大罪 十戒 人気ランキング, 建物 絵の具 塗り方, ワンピース ノベル エース 3 発売日, 楽天ゴールドカード 切り替え 番号, モバイルsuica 払い戻し いつ, ジェシカ あつ森 家, 車 騒音規制 フェーズ2, Fate Grand Order アニメ 1話, ギルティギア メイ 立ち回り, スピッツ 30周年 Dvd セトリ, Af27 ボアアップキット おすすめ,