Nygren P, Larsson R. Letter to editor: Drug repositioning from bench to bedside: tumour remission by the antihelmintic drug mebendazole in refractory metastatic colon cancer. ケイ・ミズモリさんという方が書いた本です。, 船瀬俊介氏激賞! Acta Oncol. 1984;33:132–137. gigantica)以外に巨大肝吸虫(Fascioloides magna)や肺吸虫属(Paragonimus)に対しても有効であり、線虫に対しては活性を示さない。海外では、牛(搾乳牛を除く)、バッファロー(Baffalo)、羊及び山羊に使用されている。推奨用量は牛及びバッファローでは12 mg/kg 体重(経口)又は30 mg/kg 体重(ポアオン)であり、羊及び山羊では10 mg/kg 体重(経口)を投与することとなっている。日本では、牛(搾乳牛を除く)の肝蛭の駆除を目的とした経口投与剤が承認されている。承認された用法及び用量は、製剤0.12 mL/kg(トリクラベンダゾールとして12mg/kg 体重)を1 回強制経口投与することとなっている。なお、ポジティブリスト制度導入に伴う暫定残留基準値1が設定されている。, 海外でのヒトの常用量は、100 mg を1日に1回あるいは2回で、連続3日間服用する。, イヌの駆虫で50mg/kg/日。ブタは回虫、腸結節虫で3mg/kg/日×3日、鞭虫で15gを1tのエサに混ぜて3-4週間投与。日本での承認は主にブタ。, フェバンテルはプロドラッグであり、フェバンテルが生体内で代謝されてフェンベンダゾールとオクスフェンダゾールになる。, フェバンテルはプロベンズイミダゾール(体内でベンズイミダゾールに変換)で、線虫や条虫に対する広い作用スペクトルを有する経口駆虫薬である。動物用医薬品として1978 年にオーストラリアで承認されて以来、馬、牛、豚、羊、山羊及び鳥類の駆虫剤として23 カ国以上で承認されている。現在わが国では、本製剤(マリンバンテル:フグ)の他、馬用経口投与剤が承認されている。また、フェバンテルの生理活性を有する代謝物であるフェンベンダゾールを主成分とする豚の経口投与剤も承認されている。本製剤については2004 年7 月に承認され、今回薬事法第14条の4 第1項第1号の規定に基づき、承認より2年が経過したため、2006年10月再審査申請された。, 日本で開発された単純ヘルペスウイルス1型の抗腫瘍作用が医師主導治験により悪性脳腫瘍に有効であることが確認された。 東京大学医科学研究所 2018年7月の中間解析では従来治療の1年生存15%に対し、92.3%と格段に高い有効性を示した。副作用は発熱、リンパ球数減少、悪心・嘔吐。 現在第一三共より先駆け審査申請中。 開発者藤堂教授室直通電話:03-6409-2142 AMED事業に関する問合せ先: 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED) 戦略推進部癌研究課:03-6870-2221 臨床研究課:03-6870-2229, 腫瘍電場治療=抗有糸分裂療法 患者の頭皮に電極パットを貼り弱い周波の電場を発生させ続けることにより腫瘍の増大を抑制する治療法 近くでは脳神経センター大田記念病院 脳神経外科, 成人は500~600mg/日ですが低用量200mg/日を3週間内服、一時休薬し再開、またはさらに低用量を長期で内服。 癌細胞と腸内寄生虫は同じ嫌気性解糖を行っており寄生虫駆除剤であるメベンダゾール、フェンベンダゾールの抗悪性腫瘍効果が2008年以来相次いで発表されている。 がん細胞の増殖の鍵となる解糖系酵素阻害作用と微小管阻害作用が報告されている。悪性脳腫瘍に対し治験が始まっている。副作用はほとんどない。ただし、3週間を超えると肝障害が7.14%、発疹は0.45%ある。, 癌細胞と腸内寄生虫は同じ嫌気性解糖を行っており寄生虫駆除剤であるメベンダゾール、フェンベンダゾールの抗悪性腫瘍効果が2008年以来相次いで発表されている。 がん細胞の増殖の鍵となる解糖系酵素阻害作用と微小管阻害作用が報告されている。. 変身アイテムはふんどし。ふんどしを脱ぎ捨てると股間からまばゆいばかりの光に包まれて変身する。 これから伝説を始めるウルトラマンのひとり。 MATERIALS AND METHODS: We used EMT6 mouse mammary tumor cells in cell culture and as solid tumors in mice to examine the cytotoxic and antitumor effects of fenbendazole as a single agent and in combination regimens. この本には、ガン患者の100%にカンジタ菌が発見されるので、ガンの原因では? シモンチーニは、細胞増殖が激しくなったと主流医学が信じていたもの、すなわち「ガン腫瘍」が、実はカンジダの攻撃から体を守るために細胞を生成している免疫系であることに気がついた。, 通常カンジダは、免疫系によって抑制されているが、免疫系が蝕まれて弱体化した時にカンジダは増殖し、「コロニー」の形成が可能になる。, ついには、そのカンジダが臓器に広がり、免疫系はその脅威に対して別の方法で反応しなければならなくなる。 月曜〜土曜(日祝、月曜・土曜午後休診)午前8:30〜12:00(新患11:00まで)午後14:30〜18:00(新患16:00まで), 生活環境、食生活が変わり化学肥料と農薬を使った農業が一般化し、人への寄生虫感染は激減した。今は愛犬家にとって身近な薬となっている。最近ベンズイミダゾール系の駆虫剤に抗がん作用があることがわかり関心が高まってきた。 駆虫薬は家畜に日々エサに混ぜられて投与されている。スーパーに並んでいる豚肉、牛肉、養殖魚から輸入果実まで様々な食品に駆虫薬や輸入果実の消毒に用いられる抗菌薬の食品への残留が食品安全上問題となっている。ところがこの駆虫薬ががんに効くという細胞実験、動物実験から臨床試験の発表が相次ぎその抗がん作用が注目を集めるようになった。各国の製薬メーカーは抗がん剤の開発のために莫大な研究費をつぎ込み、さらに治験に莫大なお金を費やしているが副作用のために没になってしまう薬が後を絶たず、今やメーカーの開発力にも限界が見えてきている。最近注目されている免疫療法にしても、駆虫薬療法にしても、人と感染症との長いおつきあいや長い闘いの歴史を理解し分析する必要がありそうだ。皮肉な話、駆虫薬ベンズイミダゾール系薬剤はスーパーに並んでいる食肉に残留している可能性があるものだし、その残留薬剤に発がん性があるのではとメディアが騒いだこともある。これらの駆虫剤に抗がん作用があるのなら、残留している程度の肉類は食べた方が薬になるのではないか・・・パロディーのような話になりそうだ。イタリアのシモンチーニさんはがんの原因はカビだとして重曹療法を行い医師免許を剥奪された話は有名だ。ピーナッツなどのナッツ類のカビ毒であるアフラトキシンは肝臓がんを引き起こすクラス1の猛毒発がん物質なのだからシモンチーニ説を完全否定するのはいかがなものかと思う。近頃は健康ブームに乗ってオーガニックブームだ、つまり有機肥料を使った農作物を多くの消費者が求めている。だから質の悪いオーガニックで寄生虫が付いている確率も高くなる, 当に駆虫剤を服用しなければならない人も現れているのだ。実際内視鏡検査で回虫が見つかることも珍しくない時代になっている。, 駆虫薬ベンズイミダゾール系薬剤で国際的に人に対する使用が認可されているのは医薬品としてメベンダゾール、アルベンダゾール、チアベンダゾール、トリクラベンダゾールの4つである。このうち日本で医薬品としての駆虫薬はメベンダゾールとアルベンダゾールである。日本では認可されていないチアベンダゾールはなんと食品添加物として認可されている不思議。少し前まで万有製薬がチアベンダゾールをメンテゾールという商品名で腸管糞線虫や旋毛虫の治療用医薬品として販売していた。ところがイベルメクチンという新薬が開発されメンテゾールは販売を中止した。驚くことに、この新薬イベルメクチンの出身地は静岡県伊東市付近のゴルフ場である。2015年ノーベル生理学・医学賞受賞者大村智先生がこのゴルフ場から持ち帰った土の中にいた新種の放線菌が産生する物質を元にMSDが製品化したのがフィラリア症の特効薬だ。 ベンズイミダゾール系薬剤の多くはカルバメートという構造体を持っている。この構造体から出ている枝の形が少しずつ異なり名前と作用も少しずつ違うお互いお友達である。この枝の形で有効な寄生虫が少しずつ変わるように、もしかしたら人のがんもこの枝の形に対する相性があるのかもしれない。メベンダゾールの治験はすでに始まっているが、他のベンズイミダゾール系薬剤も近いうちに研究が進むだろう。食品への残留駆虫薬やバナナなどの残留消毒抗菌薬は発がん作用を持つ悪役どころか人のがんに効くありがたいお薬に変身する日がやってくるのかもしれない。いやいや是非やってくる。, 現在の標準治療はテモダールによる化学療法と放射線療法との併用療法だが平均生存期間は15ヶ月と言われており、悪性脳腫瘍GBMの5年生存率は10%程度だ。, 多くの研究が発表されている。1)テモダールは生存率を41.4%延長、2)メベンダゾール単剤が63.3%の生存効果、3)メベンダゾールとテモダール併用の生存効果は72.4%、4)2と3を比較した研究では有意差はなかったなどの報告, 体調の良くない悪性腫瘍を持つ患者さんへのメベンダゾールの処方適量および処方期間については今のところエビデンスに基づいたガイドラインは存在しない。投与量は10mg/kg/日を最大量とし、投与期間は最大28日以内とするのが安全性が高いと考える。最大量10/kg/日からすると日本人成人の平均体重は55~65kgとして500~600mg/日が安全域内の内服量と考えるのが常識的である。連続14日投与で一定期間の据え置き期間を設ける方法とか、21~28日連続投与で一旦休薬期間を設ける。いずれの方法にしても、血液検査の異常の有無を確認すると同時に腫瘍マーカーや画像所見から継続処方の是非を検討する必要がある。, メベンダゾール同様、悪性腫瘍を持つ患者さんへの適性処方量および処方期間について、エビデンスに基づいた治療法についての発表はない。現在のところ、治験例からフェンベンダゾール222mg/日を3日連続使用、4日休薬のケースについての報告がある。, 駆虫剤は薬剤である以上副作用は必ずある。メディア報道や闘病ブログを参考に素人判断での安易な服薬は危険であり骨髄抑制から重篤な肝障害まで色々な副作用が報告されている。, メベンダゾールには再発予防効果も期待できる。悪性脳腫瘍の患者さんには術後のしかるべき時期からメベンダゾールの処方を検討する価値はあると考える。しかし, メベンダゾール同様、悪性腫瘍を持つ患者さんへの適性処方量および処方期間について、エビデンスに基づいた治療法についての発表はない。現在のところ、治験例からフェンベンダゾール222mg/日を3日連続使用、4日休薬のケースについての報告があるのみである。⇒私自身はこの方法によりフェンベンダゾールを3ヶ月間内服した。, 通常、成人及び小児に対してはメベンダゾールとして1回100mgを1日2回(朝・夕)3日間経口投与する。ただし、体重20kg以下の小児には半量にするなど、適宜減量する。, 通常、成人にはアルベンダゾールとして1日600mgを3回に分割し、食事と共に服用する。投与は28日間連続投与し、14日間の休薬期間を設ける。なお、年齢・症状により適宜増減する。(エスカゾール錠200添付文書より), 日本では輸入果物(バナナなど)のポストハーベストの食品添加物として認められている。医薬品としては「ミンテゾール」(万有製薬)の商品名で腸管糞線虫症や旋毛虫症治療用の内服用駆虫薬、動物寄生虫用薬品としても使用されていたが、同等の効果がありかつ安全性が高い新薬イベルメクチンが開発されたために駆虫薬としての製造・販売は中止されている。, トリクラベンダゾールは、チアベンダゾール系の肝蛭駆除剤であり、チューブリンに結合し微小管の重合を阻害することにより、微小管依存性の機能を抑制し、駆虫作用を示すと考えられている。(参照7) 肝蛭(Fasciola hepatica)及び巨大肝蛭(F. Methyl N-(6-phenylsulfanyl-1H benzimidazol-2-yl) carbamate [Fenbendazole, FZ], a benzimidazole compound, is a safe and inexpensive anthelmintic drug possessing an efficient anti-proliferative activity. ヤフーと言えばいろんなスポンサーがいるのになんで出て来たんでしょうか。, 令和時代。 Cancer Lett. Arch Dis Child. El-On J. Benzimidazole treatment of cystic echinococcosis. 1991)。メベンダゾールは人のエキノコッカス症の治療に広く使われており50~70mg/kg/日を6~24ヶ月継続使用した場合最小限の副作用であったという報告が複数ある(Vutova K.et al.1999, El-On J. Oncology. フェンベンダゾールで癌を治療した人の話 2018年5月10日 胃酸の逆流のため病院に行き生検を受けた。陽性だった。 2018年5月17日 PETスキャンをした。胃にリンパ節癌が見つかった。 医者はすぐに大量の化学療法を受けなければならないと言ったが年齢(83)のこともあり何もしないことを … Shimomura I, Yokoi A, Kohama I, Kumazaki M, Tada Y, Tatsumi K, Ochiya T, Yamamoto Y. Ren-Yuan Bai, Verena Staedtke, Colette M. Aprhys, Gary L. Gallia, and Gregory J. Riggins., 2011年:1例は副腎皮質がんステージ4、複数の抗がん剤治療を受けたが効果がみられず、もう治療法がないとさじを投げられた段階になって患者自身がパブメドの文献検索でメベンダゾールの抗腫瘍効果を示した前臨床研究の結果を見つけ主治医に処方を依頼したものだ。メベンダゾール100mg錠一日2錠内服開始し転移巣の縮小を認め19ヶ月間親病巣の増大を認めない時期があった。24ヶ月後に腫瘍の増大が始まった記載がある。, 2013年:1例は進行大腸がんステージ4の74歳男性、カペシタビン+オキサリプラチン+ベバシズマブの標準治療を行い治療効果がなくなり、次にカペシタビン+イリノテカンによって治療されたがこの治療も効果がなくなった段階で本人了承の元にメベンダゾール100mg錠一日2錠で6週間使用、6週間経過後に肺とリンパ節の転移腫瘍は完全に消失し、肝臓の転移も著明に縮小した。しかし、元々ある肝転位のための肝機能障害のため一時的にメベンダゾール投与を中止している。初期投与量はわからないが、その後半分量に減らして再開し、その後の検査で主病巣の縮小を認めている。. Mutations in KRAS are detected in 30% of NSCLC cases, with most of them occurring in codons 12 and 13 and less commonly in others. 1999;93:357–365. 虫下し薬が「がん」に効く? メタボローム解析でがんが回虫と同じ代謝を使うことを示唆, インドの科学者、医師によるフェンベンダゾール fenbendazole に関する記事です, パンジャブ大学の国立ヒトゲノム研究センター(NCHGSR)の研究者らは、フェンベンダゾールが効果的な抗がん剤として開発するための良い可能性を秘めていると報告しています。, それは現在、馬のような動物の寄生虫によって引き起こされる感染症を治療するために使用されるものとして使用されています。, フェンベンダゾールの有効性を確認するために、研究者らはまずヒトの「非小細胞肺がん細胞」(肺がん細胞の種類)をフェンベンダゾールで処理し、がん細胞を免疫蛍光法で分析しました。, 彼らは、その薬が細胞核の周りの微小管ネットワークの部分的な変化を引き起こすことを発見しました。, 腫瘍細胞株はまた、野生型(WT)p53腫瘍抑制遺伝子の存在下で細胞死誘導活性の増強を示した。, 研究者らはマウスでフェンベンダゾールをテストし、2日ごとに12日間経口で薬を与えた。, 結果は、フェンベンダゾールが腫瘍細胞のアポトーシスを誘導することによってインビボで腫瘍細胞増殖を阻害することを示唆した。, 癌細胞は、それらのエネルギー必要量のためにグルコース取り込みの増加を示すことが知られている。, そこで、研究者らは、ヒト癌細胞のグルコース取り込みに対するフェンベンダゾールの効果をテストしました。, 2つの異なる種類の癌細胞、H460およびA549細胞をフェンベンダゾールで処理した。, 研究者らは、両方の細胞株におけるグルコース取り込みの阻害を発見した。研究者らによると、フェンベンダゾールは癌治療で一般的に遭遇する薬剤耐性を回避するのにも有利かもしれない。, 腫瘍形成のプロセス12日間フェンベンダゾールを与えられたマウスの腫瘍サイズの縮小は、さまざまな細胞シグナル伝達経路を変化させる多数の遺伝子およびタンパク質を含むため、単一標的薬物はしばしば限られた有効性を示し、薬物耐性をもたらし得る。, したがって、複数の細胞標的を有する薬物は、耐性を発症する可能性を回避する能力に加えて、有効性が改善されると期待される。, 人間の使用に有望な結果を示す獣医薬の再利用は、新薬を開発するのに必要とされるかなりの時間と費用の削減をもたらすことができます」とMukhopadhyay博士は言いました。, 研究者によれば、フェンベンダゾールは高い安全域で知られており、ほとんどの種がそれを非常によく耐えています。, 「動物に対して行われた毒性試験に関するFDAおよび他の公表された前臨床データは、承認された投与量の数倍の投与量で異なる種で投与されたフェンベンダゾールが動物にいかなる悪影響も引き起こさないことを示す。, さらに、我々の以前の研究はまた、正常なヒト細胞においてフェンベンダゾールの最小限の毒性を示した。, この情報を考慮すると、FZは抗がん剤として開発するのに理想的な候補となり得る」とMukhopadhyay博士は付け加えた。, フリースジャケットにタバコの穴 あなたならどうする? 補修か買い替えか? だが同じものはもう買えない, イチボが固い? それは切り方が間違ってるか、部位に対する理解がないかのどちらかです。, ハラミの謎 なぜ国産ハラミは簡単に手に入らないのか? 特に黒毛和牛のハラミが手に入らない なかなか買えないのはなぜなんだ?, 米津玄師 「Lemon」この曲はいったい何が良いのだろうか? どうしてウケるのか? 理由を考えたことがありますか?, カルビと上カルビの違い? そんなことは肉屋に聞け! 見た目だけじゃない並みと上の見分け方, 小沢健二 僕には彼の良さがさっぱり分かりません。disってるんじゃなくって本当に分からん。, アメリカ産ハラミ なぜかおいしくない米国産のハラミ グレードはそんなに低くはないがどうして?, ギターアンプ小型でおすすめなのは? Quilter ( クイルター ) / 101 REVERB, フラットアース? 地球は丸い形をしているんじゃなかったっけ?(笑)俺たちはだまされている!?, Shawn Lane ショーンレーン バカテクギタリストとして評価は高いが・・・音楽性としてはダメだと思う, 海外FX GEMFOREX 両建て時の証拠金には気を付けよう 新規登録ボーナスのその後はどうなった? 儲けることはできたのか? あるいは退場処分になったのか?, タチアナ・リツコヴァ(Tatyana Ryzhkova)クラシックギターを弾く女性は美しい?, ワークマンのSTRETCHマイクロウォームパンツ2018年モデルがとってもいい感じ, その「代謝システムのキーとなる酵素」を選択的に阻害する薬物が、副作用のない新たな抗がん剤となり得る. 医療とお金 僕たちの知らない医療の闇犬の虫下し薬に使われている フェンベンダゾール によって、末期を示した全身の癌腫瘍が消えたというストーリーこれまでまったく関心のなかった癌治療ですが、上の話を知ったことで俄然興味が湧いています。思い返して 犬の虫下し薬に使われている フェンベンダゾール によって、末期を示した全身の癌腫瘍が消えたというストーリー, これまでまったく関心のなかった癌治療ですが、上の話を知ったことで俄然興味が湧いています。, 思い返してみれば、僕の父も癌と闘病し、亡くなっていますし、その父である祖父も癌なのかどうかは定かではありませんが病気で早死にしています。, ※ ガンが遺伝的特徴と関係があるのかどうかは知りませんが。参考情報として以下のサイトがありますね。, まあ、あくまで参考ということで、親族に癌で亡くなった方がいるといっても、即あなたや私が癌になるわけではない。, この記事のトップに挙げた僕の記事リンクなんですが、ここには末期がんから生還した男のストーリーが書かれています。, 原本(ブログ)は英語で書かれており、これを簡易的に機械翻訳しました。ここで終わりのほうに、患者である主人公の持った「ある疑問」が提示されます。, 「おそらくお金のせいでしょう…。これらの薬はどれも特許が切れていて、誰もガンのためにそれらを再利用するために大金を費やすことはありません……。翌日には一般的な競争が行われます。」, これが医療界の実態なのでしょう。すべてが「そうだ」とは言えないのでしょうけど、どこかでそういう意思決定がなされているのだと思います。, たまたまなんですが、YOUTUBE で目にした動画の一つをリンクします。内容は癌治療についてです。, この動画のコメント欄がけっこう興味深い。なぜならそれらは、医療の闇について書いてるのが多いからです。, 確かに僕たちは「特別な人」でもない限り、医学について語る資格はない。だけど、みんな薄々感じていることがあるんです。それは・・・, 記憶に残るところとしては、「スタップ細胞」の件があります。これは僕は「ある」もしくは「あった」と思っています。, すでに外国で特許がとられているという情報があります。詳しくは書かれませんが、なにも根拠がない話ではありません。, まあ医者にもいろいろあって、すべてがそうではないかもしれませんが、一般的にいって医者は裕福です。, あなたは、それがなぜだか分かりますか? なぜ裕福で良い暮らしを、贅沢なくらしをすることができるのか?, どうして医者が政治活動に首を突っ込むのか? 医療関係の団体とはどういったものなのか?, ところが、重大な副作用があったみたいですね。新薬開発にあたっては厳密な臨床試験を経て販売許可が下りるはずなんですが・・・, 不思議とこういった関連ニュースが飛び込むんですねー。ついでにガンに効くとされるクスリには非常に多くの種類があります。, 僕自身、調べてみましたが、はっきり言って、医学とは無縁の生活を送る一般人にとって、すべて理解するのは不可能だと思います。(僕も含めて), もし、あなたの担当医が、どこかの製薬会社のバイアスがかかった医者であるならば・・・それはつまり、買収された医者に治療を受けることになるのです。, このセリフは、犬に使われる駆虫剤が癌治療に有効かもしれないという情報について、それを医者の間では何十年も前から知っているのに、なぜ研究されないのか? という怒りと疑問を担当医にぶつけた言葉です。, 最新ガン治療法を日本人が発見「ノーベル賞100個くらいあげたい」副作用もなく転移したガンも治す世界を変えるの大発見. Mebendazole disrupted microtubule formation in GBM cells, and in vitro activity was correlated with reduced tubulin polymerization. 2011), 最近、小細胞性肺癌の末期ステージ4の患者さんの治験において、フェンベンダゾールを選択した一人の患者さんは転移性脳腫瘍他、他の転移巣に対しても劇的な効果があったとメディアで報告されている。この結果からメベンダゾール・フェンベンダゾールは血液脳関門を通過する性質を持つため、転移性脳腫瘍に効果を発揮すると考えるのは早計である。, GBM以外の悪性脳腫瘍として脳悪性リンパ腫、小児の胚細胞腫瘍、髄芽腫には化学療法などの治療法がある。しかし、多発性浸潤性神経膠腫、二次性GBMは決め手となる治療法がない。これらGBM以外の難治性脳腫瘍に対してメベンダゾール有効との報告がある。(De Witt M. et al. Am J Trop Med Hyg. 2011) この研究は米国NIHの研究助成を得てジョンスホプキンス大学で行われた。メベンダゾールの使用効果は腫瘍細胞の生育に必須である微小管形成阻害作用であることがわかった。元は駆虫剤のため消化管からの吸収は20%程度。そのうえ、脳には薬物の侵入を防ぐバリアがある。メベンダゾールは他の抗がん剤に比し血液脳関門というバリアを容易に通過する特性があり、抗癌作用を発揮すると考えられている。, 現在の標準治療はテモダールによる化学療法と放射線療法との併用療法だが平均生存期間は15ヶ月と言われており、悪性脳腫瘍GBMの5年生存率は10%程度だ。 Kammerer WS, Schantz PM. https://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/04/dl/s0413-2c.pdf Bai RY, Staedtke V, Aprhys CM, et al. KRAS is one of the most frequently mutated oncogenes in human non-small cell lung cancer (NSCLC). Bai RY, Staedtke V, Aprhys CM, et al. HOME » 世界のにゅーす » ”余命3ヶ月”全身ガン男性が「犬の駆虫薬(フェンベンダゾール)」で完治!?「奇跡のような話」を世界のメディアが報道!, ・全身にガンが見つかり、「完治率1%余命3ヶ月ほど」と宣告された男性が、犬の駆虫薬(虫下し)を服用したことで全身からガンが消えたという、奇跡のような話が世界中で話題になっている。, ・この信じがたいような自身の経験を語るのは、米オクラホマ州に住むジョー・ティッペンズさん。犬の駆虫剤に含まれる「フェンベンダゾール」が大きく関係していることが考えられ、この知らせを受けたオクラホマ医療研究基金が、フェンベンダゾールのがん治療の性質に関する研究を始めているという。, 全身にがんが転移し、「余命3カ月」と宣告された米国の男性が、犬の駆虫薬を飲むことで完全回復したというニュースが世界中の注目を集めている。, 英紙「サン」(4月27日付電子版)などによると、この男性はオクラホマ州エドモンドに住むジョー・ティッペンズさん(写真)。, 2016年に小細胞肺がん(SCLC)と診断されて治療を始めたが、17年1月には、がんは胃、首、脾臓、骨など全身に転移し、手の施しようのない状態になった。, 医者からは「ここまで転移しては回復の見込みは約1%です。余命は3カ月ほど」と宣告された。, ジョーさんは「余命を1年まで伸ばせるかもしれない」という実験療法に参加すると同時に、何か奇跡を起こす別の方法はないものか、とあれこれ調べていた。, ある日、母校オクラホマ州立大学のフォーラムをチェックしていたら、「あなたが、もしくは知り合いががんにかかっているなら、連絡してみて」という投稿が目に入った。, 連絡を取ってみると、驚いたことに投稿者は獣医だった。獣医はジョーさんに、次のように説明した。, 「偶然、犬の駆虫薬として使われるフェンベンダゾールが、マウスのがん細胞を攻撃した可能性があることが発見されたんです。それでステージ4の脳腫瘍の患者にフェンベンダゾールを処方したところ、6週間も経たないうちに腫瘍が消えてしまったのです」, この話を聞いたジョーさんは実験療法を続けるとともに、フェンベンダゾールをネットで購入、服用し始めた。価格は1週間分でたったの5ドル(約560円)。, そして3カ月後、実験療法を受けている病院で、PET(放射断層撮影法)スキャンを受けたところ、がんがきれいに消滅していたというのだ。, 「3カ月前……がんは頭からつま先まで、体中に転移していました。恐ろしい転移で、3カ月以内に100%死ぬという状態でした。ところが3カ月後、PETスキャンには何も映っていなかった。どこにもがんはありませんでした」, 「がん患者に誤った希望を与える」との批判も受けたが、ジョーさんは次のように語った。, 「医学的治療に関するアドバイスをする資格はありません。でもできるだけ多くの人々に体験談を語る資格はあるはずです」, 一方、フェンベンダゾールによってがんが治ったというケースが、ジョーさん以外に40件以上あることも判明。, ジョーさんの話を知ったオクラホマ医療研究基金がフェンベンダゾールのがん治療の性質に関する研究を始めているという。, がんが全身に転移…余命3カ月の男性が犬の駆虫薬で完治? #SmartNews https://t.co/4flJHhAef8, がんが全身に転移…余命3カ月の男性が犬の駆虫薬で完治? https://t.co/IiEly3h0YI #日刊ゲンダイDIGITAL, 【医療】がんが全身に転移…余命3カ月の男性が犬の駆虫薬で完治? 米オクラホマ州 https://t.co/vNua5zy9F0, 米で研究が始まったそうなので、続報に期待です。しかし末期から全快復ってすごいです…, がんが全身に転移…余命3カ月の男性が犬の駆虫薬で完治? https://t.co/3NE4Y0sS6A, — ebios scarchinov (@C6H2CH3_NO2__3) 2019年5月4日, がんが全身に転移…余命3カ月の男性が犬の駆虫薬で完治?(日刊ゲンダイDIGITAL) – Yahoo!ニュース https://t.co/R6Siu37QZf @YahooNewsTopics

コロナ ボイラー 燃焼ランプ 点滅 7, テントを張る と は 4, 人生 つまらない 診断 6, Docuworks ショートカット マーカー 4, ファフナー ペナルティ 通常時 43, 手作り 花束 プレゼント 6, マリーゴールド 歌詞 ひらがな 43, ロードスター セルモーター 故障 6, のび太 射撃 なんj 8, Dic 色見本 Web 57, ゴルフ どのクラブ でも 飛距離が同じ 5, 仕草 心理 手 32, ポケットティッシュケース 作り方 裏地 あり 6, Ubi ソフト Uplay 10, 間取り 参考 35坪 5, Discord 音量 ゲーム 12, Java Object型 Map 5, 婚 活 デート3 回目 プラン 4, Sqlite3 Dll 使い方 6, レヴォーグ バックランプ 配線 10, メガバンク 一般職 年収 28, 住友商事 大手 町 ビル キャフェテリア 4, Ease And Wizz 使い方 5, プリンター 用紙エラー Windows10 5, ミックス チーズ 中身 4, サッポロビール Cm 俳優 4,