「コーナリング性能が高い」 それを、他の方に同意を求めるコメントはどうかなと思います。, 残念ながら、車は居住性だけで良いとは限りません。安全制や燃費。使いやすさなど、様々な感覚が複合され評価されます。 (あくまでも素人意見です) とにかくいろいろなバランスが非常に高いレベルで取れているので、それが高い評価の理由だと思います。 2.フォルクスワーゲン POLO GTI(2010年秋ごろ発売予定) しかし、消耗部品の交換は有料です。 ⇒人気国産SUVのコスパ(コストパフォーマンス)の評価ランキング, 2018年7月にモデルチェンジされて新型となったフォレスターが乗り心地ランキング2位です。, 新型フォレスターには、スバルグローバルプラットフォームが採用されています。これによって車体そのものの剛性が非常に上がり、サスペンションの動きをしっかりとしたボディで受け止めることができるようになったとのことです。, フォレスター乗り心地はCX-8と同じく硬めのようです。が、不快な硬さではないと高評価になっています。硬めでドイツ車的な乗り心地が高評価になる傾向のようですね。, また、SUVでありながらロールが少なくスポーツカーのようだとの口コミも見られます。スバルの水平対向エンジンのおかげで、重心が低くなっていることが大きく貢献しています。, フォレスターは乗り心地評価だけでなく、ハンドリングや走行性能などでも高い評価を得ています。, CX-8でも触れたように、CX-5はCX-8とは違うプラットフォームとなっています。ホイールベースが2700mmとCX-8より230mmも短くなっています。よって乗り心地にも違いが出て当然かもしれません。, 人気のSUVだけに初代と比較した口コミが多くなっているイメージです。初代からの進化はかなり大きくなっているようですね。, CX-5の乗り心地は、やはり硬めの乗り心地のようです。よって、「若干跳ねる」などの少しネガティブな口コミも見られました。, 現行レガシィアウトバックは、2014年にモデルチェンジされて発売された3代目のモデルとなります。上位3位までのモデルと比較すると、古いモデルではありますが高い乗り心地評価となっています。, これまでの上位3位までのSUVよりもゆったりと大人な乗り心地といったイメージになっています。, が、揺すられ感やロードノイズなども含めて、最新の「スバルグローバルプラットフォーム」を採用した新型と比較すると不満の口コミも見られます。, 2014年に発売された古いモデルとはいえ大きな不満は少なく、年次改良を続けるスバルの姿勢はさすがといった感じですね。, 2012年に発売されたアウトランダーは、2013年に国産SUVとして初のプラグインハイブリッド(PHEV)を追加発売しました。, アウトランダーの乗り心地評価は、何と言ってもPHEVの静粛性が大きく貢献しているようです。直接乗り心地に関係ないかもしれませんが、高級車にのっている感覚になるようですね。, 個人的には三菱からの販売でなければ、もっと売れてもいいSUVではないかと思います。SUVは三菱にもっと頑張って欲しいですね。, 価格帯:323万円~403万円(ガソリン) 378万円~436万円(ハイブリッド), 初代CR-Vは2001年に発売されて、当時シティ派SUVとして人気車種となりました。現行のCR-Vは2018年に発売された4代目となります。, CR-Vの乗り心地に関する口コミは、大きな不満もないが特筆するほどでもないといったイメージが多く見られます。, 静粛性は高いようですが、ハイブリッドエンジンではエンジンの音が不自然との口コミがあります。これは、最新のハイブリッドシステムの影響だと思います。燃費は非常に良いのですが。, 価格帯:294万円~460万円(ガソリン) 377万円~498万円(ハイブリッド), 発売から時間がたっていますが、都会的で洗練されたスタイリングと高級感のあるインテリアで、いまだに人気となっているSUVです。が、乗り心地の評価はあまり高くありません。, ハリアーの乗り心地に関する口コミは、「悪くはないがコツコツとした突き上げを感じる」といったイメージでしょうか。不満という程ではないですが・・・。といった微妙な突き上げなのでしょう。, ハリアーは価格の高いSUVだけに、乗り心地にも高級車のレベルを求めているのかもしれません。, 価格帯:219万円~356万円(ガソリン) 258万円~384万円(ハイブリッド), ハリアーと同じく年式が古いモデルですが、200万円前半から買えるコストパフォーマンスの高さが受けて、いまだに人気のあるSUVです。, エクストレイルの乗り心地は、「硬い」「突き上げがひどい」など不満の声が多く見られます。, ただし、乗り心地は好みの問題でもあるので、同じ乗り心地でも「そういうのが好き」という口コミも見られます。, いずれにせよ、エクストレイル購入の際には、試乗して乗り心地をしっかりと確認することをお勧めします。, 価格帯:441万円~533万円(ガソリン) 505万円~597万円(ハイブリッド), 国産ミドルクラスSUVの乗り心地ランキングで最下位となったのはレクサスNXとなります。, レクサスNXは2014年にハリアーをベースとしたSUVとして発売され、輸入SUVに対抗する高級SUVとして発売されました。, レクサスブランドの中では売れ行き好調なモデルですが、乗り心地評価は低くなっています。, レクサスNXの乗り心地評価は、高評価と低評価が真っ二つに分かれているイメージです。完全に好みの問題かもしれません。, 価格帯が高いので、それなりにこだわりを持っての購入になるため、評価が大きく分かれるのかもしれませんね。, また、ドイツ車との比較も多くなることで、好き嫌いも分かれるようです。硬めのドイツ車に対してソフトなレクサスNXといった構図になっています。これも好みの問題です。, かなり高い買い物になるので、自分の乗り心地の好みに合っているのかどうかを試乗で確認する事が大事です。, トヨタや日産、ホンダといったBIGメーカーがランキングが低く、マツダやスバルといった走りにこだわりを持ったメーカーのSUVが上位になっています。. 極端にいえば消去法で購入に至るのがフィットで、積極的に購入するのがポロといったところでしょうか。 維持費にそれ程の差は無いと思いますし、ご自身が一目惚れした車に乗られる事をオススメします(^▽^)/ 輸入車の場合、ホームセンターなどで適合するバッテリーは、まず売っていません。 とにかくスペースユーティリティの悪さに使いものになるのか?って疑問。 候補としては 通販で適合する安いバッテリー(整備工場専用品とか、韓国製バッテリーなど)が売っているので、昔はそういう物を買って自分で作業すれば安く済みましたが、最近の車は完全に電源を切ってしまうと色々不具合が出たりするので、基本的には補助バッテリーをつないで交換するなど、ある程度の知識が必要になるのでおすすめしません。 自動車で長距離移動ってどのくらいの頻度でしますか?一言で長距離移動といっても基準がないとわかりず ... シートが柔らかいと、沈み込み量も多いので、車体の傾きによって体が傾く量も多くなってしまうからです. 以下に私の情報を載せておきます。 ちなみに買うとすれば新車で年内購入予定、ローンは組みません。, 30歳、1歳の子供がいる主婦です。 ちなみに、乗り換える前は、ホンダのインテグラ(タイプR)に乗っていました。 実用という面では日本車の方が故障も少なく燃費も良いし、 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Copyright© SUVに乗ろう!おすすめの人気SUVをランキング , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4. >フォルクスワーゲンゴルフのVとVIは運転しておもしろいクルマでしょうか? ドイツ車独特の硬い感じが何ともいえず、キビキビ動いてくれるのが好きです(^-^) 実際はVWの立ち位置はスズキとトヨタの間位のメーカーだと思います。 でも、ドイツ車と日本車では、その国の事情がぜんぜん違ううえに、アウトバーン。道路の作り方もぜんぜん違うので、果たして日本国内で、ドイツ車のイメージがどこまで評価され浸透するかは疑問であり、まだ、未知数ではないかと思います。 ただ、故障の修理代が無料だったとしても、車が故障すると数日間はディーラーに預ける事になりますし、これから出かけると言う時に故障されると予定がパーになってしまいます。 ミドルクラスSUVは全長4600mm前後の国産SUVで中心的なサイズで、人気や実力のあるモデルが揃っています。, このミドルクラスSUVの乗り心地を、試乗レポートや口コミ評価をもとに比較ランキングしています。SUVは車高が高いので、セダン比較するとどうしても乗り心地は不利になります。, *乗り心地評価や口コミは、あくまでも個人の意見です。あくまでも参考程度にお願いします。, 乗り心地ランキング1位はマツダのCX-8になります。試乗レポートや口コミでの評価がめちゃくちゃ高くなっています。, CX-8はCX-5の3列シートバージョンと思われがちですが、実はプラットフォームは違います。北米向けのCX-9という大型SUVのプラットフォームを共通化するために、ホイールベースもCX-5よりも長くなっています。, CX-8の乗り心地はどちらかというと、硬めのシャキッとした乗り心地のようです。ドイツ車のようだと表現する口コミが多く見られます。, 硬めか柔らかめかは、好みが分かれるとこですが、不快でない程度に硬めの乗り心地と評価が高くなっていますね。, CX-8は乗り心地だけでなく以下2つのランキングでも1位になっているほど、トータルでの評価が高いSUVです。, ⇒国産SUVのエンジン性能評価ランキング

自衛隊 幹部候補生 高卒 6, インスタ 自動いいね スマホ 4, ハイエース シャックル交換 構造変更 4, コンクリート 事件 裁判記録 14, バイク 解体屋 神奈川 9, ゴルフ 初心者 スコア 180 18, Ts Cubic Card 迷惑メール 11, Switch スリープ 熱い 20, Gas Vba 違い 4, 仙台 から新函館北斗 料金 6, 堀江 ひろゆき なんj 47, 化学 勉強 サイト 6, ガソリン価格 推移 来週 5, 中京大学生協 自動車 学校 6, ポケ 森 まとめ 9, ブリヂストン ベガス 中古 5, パチンコ 大当たり中 玉飛び不良 13, Arrows M05 充電器 6, Google 面接 落ちた 15, Amiiboカード 中古 秋葉原 46, 18インチ 8j タイヤサイズ 4, ガスコンロ 点火しない カチカチしない 4, スマイル ゼミ ジャスト アカウント 9, ボーリング カーブ 曲がらない 14, Arduino タイマー Lcd 7, 効果音 バイク 暴走族 4, Mysql Workbench Csv インポート 19, 乃木坂 ブログコメント ランキング 6, 甚平 ロンパース 型紙 無料 15, 86 後期 ヘッドライト 6, オフラインゲーム Pc 無料 7, 先住猫 一緒に寝 なくなっ た 7, Nintendo Switch Emulator Android 13,