(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); -間取りの考え方 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ©Copyright2020 自分ん家のツクリカタ。.All Rights Reserved. おうちを計画するにあたって、「キッチンの勝手口はつけるべきか?」悩む方も多いですよね。   ... 我が家はパナソニックホームズで注文住宅を建てました。 注文住宅でしたので、間取りはイチから作成しても ... 我が家は完全注文住宅だったので、子供部屋の間取りも自由に決められましたが、中でも悩んだのは… &nb ... 注文住宅を建てるとき、子供部屋はどれほどの大きさを確保すべきか悩みますよね。   必要最小 ... 新築の注文住宅の間取りを決めるとき、和室をリビング横に作りたい!と考える方は多いはず。 和室は「客間 ... 我が家はパナソニック ホームズでおうちを建てました。 新築の注文住宅を建てるにあたって「和室は作るの ... 2018年12月に新築した自宅に引っ越しました。 中でも『新築するなら絶対に作りたい!』という人も多いのがウォークインクローゼット収納です。, でも、実はこの素敵で便利そうにみえるウィークインクローゼットは計画次第では予想に反して使いにくかったり無駄が多い収納になってしまうことを知っていますか?, もちろんメリットもありますが、必ずしもウォークインクローゼットが最適かつ再現の収納計画になるとは限らないというわけです。, 今回はウォーキングクローゼットのメリット・デメリットと失敗しないための10のポイントを解説します。, もしただ単に「家を建てるならウォークインクローゼットはとりあえずつくっておきたい」と考えているだけなら、まずはこの記事を一読してからあなたに本当に必要な収納なのかもう一度考えてみる必要があります。, まずはウォークインクローゼットにひそむデメリットとえられるメリットをしっかり確認するところから始めましょう。, ウォークインクローゼットはクローゼット内に通路を設ける分、収納スペースが減ることが最大のデメリットといえます。, 収納のために確保できるスペースが小さい場合、無理にウォークインクローゼットとして計画すると収納力が限定的になってしまうことになります。, このような場合には、あえてウォーキングクローゼットにするメリットも少ないため、通常のクローゼットタイプへ切り替えることを検討するほうがよいかもしれません。, クローゼットという特性上、積極的に窓を設けて自然光を取り入れるってことがしずらいスペースといえます。, 窓を設けると当然ながら窓前を避けながら衣類等を収納することが前提になるので、その分ウォークインクローゼット内の収納力は必然的に少なくなってしまいます。, また、窓を設けることにより紫外線の影響をより受けやすくなるので、収納している衣類等が日焼け(変色)で変色してしまうことがあります。, 明るさや換気のしすさを重視して窓をつける場合は設置位置や方位についても考慮する必要があります。, なんでも適当にポンポン収納してしまうと、ただ雑多にモノがあふれる使いにくい収納になってしまいます。どこにを何をしまうかしっかり定位置を決めて収納することが必要となります。, また、衣類だけではなく、バッグや帽子、アクセサリーといったファッションアイテムをすべて収納できるのでコーディネイトや出かける際の準備がしやすくなり、十分な広さを確保できれば衣替えもその場で行えます。, 親から引き継いでどうしても処分できないタンスだった置くことができるし見た目もさほど気になりません。また、広さによっては衣類だけではなく、布団類やスーツケース、ゴルフバッグ、扇風機といった大型用品や季節品まで収納できることもメリットといえます。, 壁一面にクローゼットを計画すると、その分その部屋には使える壁が少なくなっていきます。, 壁面が少なすぎると実は使い勝手が悪く、よく見ると部屋のどこにも物を置く場所がないってことになりかねません。, その点ウォーキングクローゼットとして収納を計画する場合、別の部屋として計画するので出入り口以外は壁として活用ができます。, ではどうすれば機能的で使いやすいウォークインクローゼットを計画することができるのでしょうか?, これは基本中の基本ですが、現在お手持ちの衣類の量や収納ケースの大きさを自分でもしっかり把握しておきましょう。, シャツなどの衣類は奥行50~55cm程度。ボリュームのあるダウンジャケットだと奥行60cmくらいが目安となります。, 奥行きが思っていたよりとれなくて考えていた収納ケースが置けないなんてことがおきないように事前にチェックしておきましょう。, よく使うモノはなるべくウォーキングクローゼットの手前側に置いておくほうが絶対によいはずです。, 普段の生活スタイルをなるべく具体的にイメージしながら内部の収納レイアウトを考えていきましょう。, また、収納ケースを置く場合、ケースの引き出しはしっかりひけるくらいスペースは確保できそうですか?, ただ置けるということだけでなく実際に『使う』ところまで考えることができる見え方が変わってきます。, ウォークインクローゼットは内部に通路が必要になりますが、できればこの通路幅は80cm程度(もちろん体形による個人差はありますのでよくご検討を)は確保したいところです。, 単に通路として考えるなら60cm程度あれば事足りますが、クローゼット内部で着替えまですることを考えると通路幅はより広めにとる必要があるわけです。, ウォーキングクローゼットには衣類をかけるためのハンガー収納だけでなく必要に応じてカバンや帽子なども手軽に収納できるように棚の設置も検討してみましょう。, 棚板は高さが自由に変えることができる可動棚がおススメ。可動棚であれば収納するモノに応じて高さを変えることができるのでスペースを無駄なく使うことが出来ます。, ウォーキングクローゼットでがっちりコーディネイトまですることを考えるなら室内に姿見や衣類を仮掛けできる長押やフックなどを用意しておくと便利ですよ。, 寝室横に設けるウォーキングクローゼットには季節モノの布団類を収納したいという人も少なくありません。, でも、ここで注意点を1つ。布団の収納に必要な奥行きは衣類に比べ大きくなるので通路幅や他の収納スペースへの影響をよく考えつつ計画しましょう。, ウォーキングクローゼットに扉をつけるかどうかもいま一度検討してみてはどうでしょう?, どちらかというとプライベートな位置に配置されることが多いウォークインクローゼット。, あえて扉をつけず入り口をOPENにしたり、視線を遮れる程度の壁を設けてゆるくゾーニングするのもアリかもしれません。, ウォーキングクローゼットはどちらかというと人の出入りは限定されるので、どうしても空気の動きはあまりなく湿度や匂いが停滞しがち。, そのため近くに窓がなかったり、空気がうまく循環してくれそうにない場合は、あらかじめ内部に換気扇を計画したりウォークインクローゼットに向けて扇風機やサーキュレータをつけて強制的に空気を循環できるようにコンセントを用意しておくと良いと思います。, 仮に窓がある場合であっても花粉のシーズンや、隣近所の騒音などが気になる場合に役立つのでコンセントは必ず1か所は設けておくと良重宝しますよ。, もし換気扇の設置位置が枕元から近い距離にある場合、人によっては換気ファンの音が気になることもあるようなので、必要に応じて手軽にON/OFFできるようにしておくも一案ですね。, もし電球色にしてしまうとどうしても赤みが強いため本来の色味がわかりずらいというデメリットが生じてしまいます。, しっかり衣類の色味を確認したいならウォーキングクローゼットの照明は昼白色や昼光色を選択するのがおすすめです。, ウォークインクローゼットは通常入り口は一つ設けてるのが一般的ですが、もう一つ入り口を計画的に設けてウォークスルークローゼットにすると回遊動線として使い勝手の向上が期待できます。, また、入り口が2か所に増えることで人だけでなく空気も回遊できるようになるので換気されやすい収納になります。, ただ動線にこだわりすぎると肝心の収納としての機能が十分に確保できないということも起こりうるので注意が必要です。, まずはそれを十分理解したうえで、ウォークインクローゼットを採用するか否かを検討することから始めてください。, またウォークインクローゼットなどの収納は、奥行きや広さをが少し違うだけで使い勝手に大きな差が出てきます。, 計画段階からすべてを想定するのはたしかに難しいことで、正直ワタシも完璧にはできないと思います。, それでも自分が想像できる範囲でかまわないので、何を収納してどのように使いたいかを事前に考えること。, 今回あげたウォーキングクローゼットを計画する際に気を付けたい10のポイントを参考にしつつ、自分なりのウォーキングクローゼットを計画みてください。. プロの建築士がプロしか知らない家づくりの秘訣をあなただけにお伝えする、新築の家を建てる人のためのメディアです。, 家を建てるならウォークインクローゼットを作りたいという方も多くいらっしゃると思います。, ウォークインクローゼットはある程度の広さがあるため多くの物を入れられるので、特に服や物が多いご家庭に人気の収納です。, そんな家にあると便利なウォークインクローゼットですが、ウォークインクローゼットは作り方1つで使いやすいウォークインクローゼットにもなれば、あまり物を収納することができない使いにくいウォークインクローゼットになってしまうこともあります。, そこで今回は、使いやすいウォークインクローゼットの造り方についてご紹介していきたいと思います。, 人が入るとなるとある程度のスペースが必要となるので、小さいウォークインクローゼットで2畳くらいから、広いものではウォークインクローゼットの中で着替えができる衣装部屋くらいの広さが確保されている物まで様々です。, 一般的にはウォークインクローゼットの中には服がかけられるハンガーや、物や布団が置けるように棚が設けられていることがほとんど。, 服に特化したウォークインクローゼットから、服だけでなく季節家電といったあまり使わない物も収納しておくなど、家庭によってウォークインクローゼットの使い方は様々です。, ウォークインクローゼットは一般的には寝室など部屋に設けられていることが多いですが、家族誰でも使えるように廊下やホールに面してウォークインクローゼットを設ける場合や、さらには2箇所に出入り口を作って通り抜けられるようにしたウォークスルークローゼットという物もあり、どんな物を収納するか、だれが使うかでウォークインクローゼットの配置場所や形は決まってきます。, このように、その人や家族の生活スタイルに合わせてウォークインクローゼットは作ることができるんですね。, そんな便利なウォークインクローゼットですが、それではウォークインクローゼットをつくる時はどのように設計士に伝えれば理想のウォークインクローゼットにすることができるのでしょうか?, おそらく、「これくらいの服や物があるんで、〇〇帖くらいのウォークインクローゼットが欲しい」と伝える方が多いのではないでしょうか。, もちろん、その伝え方で問題ありませんし、スペースが確保できれば希望したサイズのウォークインクローゼットができるはずです。, ところが、そうして出来上がったウォークインクローゼットが使いやすいかどうかは別の問題となってきます。, では、具体的にどのようなウォークインクローゼットだと使いやすいのか見ていきましょう。, 具体的にウォークインクローゼットの収納の話をする前に、まずは予備知識として服のサイズを知る所から始めてみたいと思います。, まず服を掛けるハンガーを見てみると、ハンガーの幅は40センチ〜45センチくらいが一般的なサイズです。, そのハンガーに服を掛ける事になるのですが、そうなると大体50〜60センチくらいのサイズになります。, つまり、服を掛けるならこの60センチの奥行きを確保しないといけない事になるんですね。, 広くはありませんが、このくらいの広さがあればウォークインクローゼットとして十分使える広さと言えます。, ちなみに、このウォークインクローゼットの広さは、壁の中心〜中心(建築用語で芯々寸法といいます)までが2.73m × 1.82mの広さです。, では、このウォークインクローゼットをどうやって使うと物が収納しやすいのでしょうか?, ここでウォークインクローゼットの使い方に注目するかしないかが、使い勝手の良いウォークインクローゼットになるかどうかの分かれ目となります。, ウォークインクローゼットの残念な使い方を見てみると、実は先ほどの図面のウォークインクローゼットに目いっぱいハンガーパイプをつけるのが、残念な使い方の代表例となります。, その理由は、通路部分が狭くて使いづらいウォークインクローゼットになってしまうからです。, それでは、このウォークインクローゼットが使いにくい理由を具体的に見ていきましょう。, このウォークインクローゼット、図面で見ると幅が1.82mと表記されるのですが、実はそれは壁の中心からの芯々寸法で、実際にウォークインクローゼットで使える幅はもっと狭くなってしまいます。, 木造住宅の場合、幅が1.82mのウォークインクローゼットでは、実際には1.7mを切る幅しか使う事ができないんですね。, そこに服のスペースとなる60センチ幅を両側にとると、残った通路部分が50センチを切ってしまいます。, 通路部分が50センチを切ってしまうというのは、実は人にとって結構ストレスとなってしまうんです。, では、通路に60センチ必要なのに、50センチも通路が取れないとどうなってしまうでしょうか?, 通路が狭いとウォークインクローゼットの中を歩くたびに服が肩や腕に当たる事になってしまいますし、余剰スペースが少ないので物が溢れているように見えやすいんですね。, 服もこすれて痛みやすくなりますし、いつも服が体に当たってしまう環境が好きな人は普通いませんね。(服が大好きな人はいいのかもしれませんが・・), また、出入り口も非常に窮屈となり、ゴチャゴチャと見えてしまうウォークインクローゼットの代表例となってしまいます。, そのため、幅が1.82mのウォークインクローゼットの両側にハンガーパイプをつけるのはおススメではないんですね。, ウォークインクローゼットとその他の一般的な収納の違いとして、ウォークインクローゼットには必ず通路部分も必要になってくることが挙げられます。, 通路は無駄なスペースに感じるかもしれませんが、ウォークインクローゼットでは結構重要な役割を果たしています。, このようにウォークインクローゼットでは、通路のスペースもしっかり確保しておくことが綺麗で使いやすいウォークインクローゼットに繋がってくるんですね。, それでは、先ほどのウォークインクローゼットはどのようにして使うのがいいのでしょうか?, 先ほどのウォークインクローゼットの効率的な使い方としては、このように片側にハンガーパイプ。もう片側は棚にしてあげるのがストレスが無くて使いやすい配置となります。, 棚は奥行きが有りすぎると逆に使いづらくなるため、棚にそれほど奥行きは必要なく、その分ウォークインクローゼットの通路に余裕が出てくるんですね。, 棚は造作で自由に高さを変えられる可動棚にしておくと、物に合わせて高さを変えられるのでより使い勝手が良くなります。, 造作で棚をつくるより、市販の物を置くほうが安くすみますし、将来的にサイズも簡単にかえる事ができるので使い勝手が良いのが特徴です。, このように棚の奥行きを45センチくらいまでに抑えてあげれば、通路部分を確保しながら服も棚もストレス無く使う事ができるようになります。, そのため、幅1.82mのウォークインクローゼットの場合は両側に服を掛けるのではなく、このように片方に服、もう片方に棚というように、通路をしっかり取った配置にするとウォークインクローゼットに余裕ができて、ウォークインクローゼットの中もキレイに見えバランスがよくなるんですね。, ウォークインクローゼットを作る場合、服をハンガーパイプに沢山掛けたいという方もいると思います。, そんな場合、ウォークインクローゼットの幅を10センチや20センチでいいので広げてあげれば、両面に服をかけてあげても快適に使用する事ができます。, たった20センチですが、ウォークインクローゼットの使い勝手は見違える程変わります。, このように服を沢山掛けたい場合、ウォークインクローゼットの幅を広げてあげると通路に余裕が出てキレイに収納できるようになるんですね。, Photo:http://img.allabout.co.jp/gm/article/396893/002.jpg, これだけ通路部分にゆとりがあれば、歩いても服にぶつかる事はありませんし、どこに何があるかも分かりやすくなって綺麗に見えます。, そのため服が壁や人でこすれて痛んだり不快な思いをするのを防ぐ事ができますし、ウォークインクローゼットの中も雑多感が減って見やすくなるので、日々の使い勝手も良くなります。, このように、ウォークインクローゼットをつくる場合に重要なのが、ウォークインクローゼットの通路の「幅」なんです。, ウォークインんクローゼットを作る場合は、いかに通路部分を確保するかに注目してみてくださいね。, ウォークインクローゼットは名前のとおり歩いて入れるクローゼットの事ですが、ウォークインクローゼットの出入り口を増やしてウォークスルークローゼットにするという方法もあります。, ウォークスルークローゼットにすると2方向から出入りできるようになるので、使い勝手がかなり向上します。, 部屋同士の間にウォークスルークローゼットをつくってあげても良いですし、水まわりの隣にウォークスルークローゼットを持ってくるのも便利ですね。, 衣装部屋をつくる場合にも、洗面室から衣装部屋に行って玄関に出ると行ったようにウォークスルークローゼットとは相性がいいです。, ちなみに、水まわりのとなりにウォークスルークローゼットを持ってくる時は、湿気がこもりにくいように窓をつけたり換気扇をつけるなど、必ず換気に注意してくださいね。, ここまでウォークインクローゼットの作り方について見てきましたが、広さがあり多くの物を入れられるウォークインクローゼットはどのように収納すれば効果的なのでしょうか?, 私は家の設計をする中で、これまで100件くらいのウォークインクローゼットを作ってきました。, もちろん、ウォークインクローゼットを作るのがメインではなく家をつくるのがメインなので、実際に住み始めた方のウォークインクローゼットも見せていただくのですが、同じつくりのウォークインクローゼットでも、上手くウォークインクローゼットを活用して収納している方と、ウォークインクローゼットを上手く使いこなせていない方、どちらかにキッパリ分かれる事が多いです。, これだけでウォークインクローゼットを使いこなせるかどうかは大きく違ってくるんですね。, ウォークインクローゼットと言ってもあくまで収納の1つの形というだけなので、細かいテクニックは別にして基本的な収納方法は実は一般の収納と変わらないんです。, 雑多に見えないように法則に則って並べ、どこに何があるか分かるように収納してすぐに取り出せるように。, 何でもかんでもとにかくウォークインクローゼットに詰め込んで行く・・、このようになってしまうとどれだけ広いウォークインクローゼットでも、ただの物置と化してしまうんですね。, 逆を言えば、基本的な収納法を知っていれば、どんなウォークインクローゼットでも応用が利くようになります。, 具体的には服をかける場合は高さをバラバラに掛けるのではなく丈の短い順にかけていくようにするとキレイに見える上に服を探すときも簡単になります。, また、服の丈が揃うことで服の下に収納ケースや棚を配置できるようになるので、スペースを余すことなく使えるようになります。, 収納術の本など色んな収納方法がありますが、まずは細かいテクニックではなくキレイに収納できるよう法則をつくること。, もちろん、丈の長さだけでなく色やコーディネート、複数の人で使う場合は使う人によって場所を分けるなどの法則を作ってみるのもいいですね。, その他にウォークインクローゼットならではの事を挙げると、ウォークインクローゼットの角をどう使うか。, ウォークインクローゼットはL字型やコの字型になることが多いので、コーナー部分は使いにくい場所となってしまいやすいんですね。, そのため、日頃あまり使わない物、たとえば季節物やスーツケースなどを置いておくと頻繁に取り出す事もないので多少取り出しにくいコーナーに置いてもストレスになりません。, また、衣装部屋のように服を着替えたりコーディネートする場合は姿見用の鏡を置いておくと、ウォークインクローゼットで服を取って部屋の鏡の前に行くと言う作業をウォークインクローゼットの中で完結できるので、忙しくなりやすい外出前の時間を短縮しやすくできるのでおすすめです。, ウォークインクローゼットを作る場合、廊下などにウォークインクローゼットを作るケースでは扉を付けるのがほとんどですが、寝室の中にウォークインクローゼットを作る場合、扉を付けないケースもあります。, では、ウォークインクローゼットには扉をつけた方がいいのでしょうか?それとも扉は無くてもいいのでしょうか?, 例えば、寝室にあるウォークインクローゼットに扉を付けない場合、ウォークインクローゼットの入口を工夫しない限り、ウォークインクローゼットの中は丸見えとはいかないまでも、かなり中が見える状態になります。, では、寝室のインテリアもこだわったりスッキリ見える寝室にしたい方がウォークインクローゼットの扉を無しにするとどうなるでしょうか?, ウォークインクローゼットの中はキレイにしたとしても、色んな形や色の物が目に入ってしまうので、どうしても雑多感というのは出てきてしまいます。, そうなると目指す部屋とは違いが出てくるので、スッキリした寝室を目指す場合はウォークインクローゼットに扉を付けるのがマストとなるんですね。, その一方、服を出すのに扉を開けるのが手間に感じる人や、ウォークインクローゼットの中にできるだけ風を通したい場合なんかは、ウォークインクローゼットに扉が無い方が便利に感じる事が多くなります。, また、予算がオーバーしていて少しでもコストカットしたい場合なんかも、ウォークインクローゼットの扉は優先順位が低いので仕分けの対象にしやすいという側面も。, このように、ウォークインクローゼットの扉は一概に有った方が良い、反対に無くてもいいと言う訳ではなく、あなたが何を家や部屋に求めるかで変わってくるんですね。, ウォークインクローゼットをつくる場合、窓を付けるか付けないかという話がよく出てきます。, 窓の話の前にまず根本的な話として、ウォークインクローゼットをつくる場合は換気がとても重要です。, ウォークインクローゼットは人の出入りが少なく空気がこもりがちなので、換気されないと湿気が溜まって最悪の場合はカビが生えてしまうなんて事が起こる可能性があるからです。, 特に、掃除機をかけた時に窓を開けて換気をしたいという方は、やはり窓をつけたいという方が多いです。, 他にウォークインクローゼットに窓があるメリットを挙げると、日中は真っ暗ではなく電気を付けなくてもウォークインクローゼットの中を見る事ができるようになる事が挙げられます。, 一方、ウォークインクローゼットに窓をつけるデメリットは、窓の前に物は置けなくなってしまう事と、日当りが良い場所だと服など中に置いた物が日焼けしてしまう恐れがあります。, このようにウォークインクローゼットに窓を付けるのもメリットとデメリットがあるんですね。, 窓をつけるかどうかの結論を言うと、ハウスダストが気になる方は窓をつけるのがおすすめです。やはり換気扇より窓を開けた方が換気は早いですよね。, 一方、そこまでハウスダストが気にならないなら収納量を重視して窓は無しで換気扇を付ける。, (ウォークインクローゼットに窓を付けるなら開く窓を。明かり取りだけのFIX窓は厳禁です), Photo:http://www.aqura.co.jp/gallery/sw0015/detail/973/, ウォークインクローゼットなどの収納は、奥行きや広さを少し調整してあげることでストレスが減ったり、快適に使う事ができるようになる事が多くあり、そして使いやすい家はこういう微調整の積み重ねてでき上がっていきます。, ウォークインクローゼットの中に何を入れて、どんな風にウォークインクローゼットを使いたいのか。, (この辺りもヒアリングしてくれる細かな気遣いができる住宅会社と家づくりができると安心感があります), 家の打合せで寸法を確認する場合、図面の寸法ではなく実際に使える寸法を教えてもらうようにしておくと、よりリアルな大きさが分かりやすくなり失敗が減りますよ。(冒頭の通路の広さのように), ウォークインクローゼットを作るのがゴールではなく、快適な生活をするために必要なウォークインクローゼットを目指してくださいね。.

Ruby On Rails 前提知識 5, ディーガ ダビング 外付けhdd 9, 犬 薬 バナナ 4, Iphone4s ケース 100 均 4, Canon Ip8730 Cd ラベル 印刷 12, スノーピーク コット 中古 8, フリートーク 下手 芸人 7, セレナ C27 後期 社外ナビ 10, 子供が喜ぶ 折り紙 キャラクター 16, Arrows プライバシーモード 最後 14, Ff14 新生 調整 7,