今回は、デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラでオールドレンズの始め方の手順をまとめました。カメラ選び~使い方~スマホへの取り込みまで、この... 今回はオールドレンズ初心者向けの記事です。カメラボディとレンズによって、選ぶマウントアダプターが異なるので、そのことをまとめておきたいと... Windows10で無料配布Photoshop CS2を使うための設定。ダウンロード先や不具合... 今回は、写真を撮っていてブログをやってる人なら必須ソフトだと思われる、Photoshopの話題です。7~8年使っていたノートPCがさすがに限界が来て... 【4】CONTAX Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 (C/Yマウント), 【5】Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.4 (M42マウント), カフェパソコン作業の持ち物。盗難・うるさいと言われないマナー対策も【ノマドワーク】, 【条件あり】無料でLightroomモバイルアプリを使う方法(有料との違いも詳しく紹介!), M42 マウント → ペンタックス PK Kマウント 変換アダプター 取り外し用金具付属, ライカ L マウント(L39/M39) マウントアダプター ソニー NEX(Eマウント), ライカ L マウント(L39/M39) マウントアダプター (マイクロフォーサーズ M4/3), ライカ L マウント(L39/M39) マウントアダプター (富士フイルム FX), FLEKTOGON 35mm/f2.4 CARL ZEISS JENA DDR M42マウント, CONTAX Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 (C/Yマウント), Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.4 (M42マウント), ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ズームレンズキット FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS ILCE-7M3K, Yashica ML 50mm F1.9 – ヤシコン突入!最後から2番目はグルグルボケのヤシカレンズ。, CONTAX Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 (AEJ) – オールドレンズ沼最終回。T*コーティングの写り。, Canon New FD 28mm F2 – 前ボケも綺麗なボケる広角レンズ!花畑ポートレートに最適かも。, XR Rikenon 50mm F2 (その1) – 初めて買ったオールドレンズ。選んだ理由。マウントって何?, XR Rikenon 50mm F2 (その2) – 富岡光学、和製ズミクロン、ぞっとするほどの写り。沼に引き込まれる・・・。, Rikenon 28mm F2.8 – 2番目に買ったオールドレンズ。Ricoh GR1vの写りがデジイチで手に入る??, PENTAX M 50mm F1.4 – 大口径レンズのボケに驚く。PENTAX機のハイパーマニュアルがとても便利!, PENTAX M 50mm F1.7 – とろけるボケ。Kマウントユーザーなら間違いなしのオールドレンズ。, SMC PENTAX 50mm F1.4 – バヨネット化したKシリーズ、短命の大口径レンズ。, COSINA 28mm F2.8 – シックな写り、あまり情報がないKマウントコシナの広角レンズ。今のCarl Zeissはコシナなの?, Helios 44-2 58mm F2 – ebayって?初めてのM42マウントはウクライナから届いたぐるぐるロシアレンズ。, Industar61 L/Z MC 50mm F2.8 – ダビデの星ボケで人気のロシアのオールドレンズ。ebayでの失敗談。, Revuenon 28mm F2.8 – 旧西ドイツの通販カタログで売られた製造国不明の広角レンズ。富岡光学製かも?, Super Takumar 55mm F1.8 – 人気に納得!綺麗なボケにノスタルジックな写り。オールドレンズの入門的レンズ。, Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm F4 – 超広角!東ドイツ時代のカールツァイス・イエナ, Industar 50-2 50mm F3.5 – 小さなパンケーキだけどよく写る!テッサー型ってなに?, RIKENON 55mm F1.4 – フィルター径φ55mm、大きく重い大口径レンズ。これが富岡光学なの?, Super Takumar 105mm F2.8 – 「玉ボケ」というオールドレンズの新たな誘惑。, Fujinon 55mm F2.2 – トリプレットというレンズ構成?和製バブルボケレンズに出会う。, Meyer-Optik Domiplan 50mm F2.8 – ついに本家のバブルボケ、だけど寄れないレンズ・・・。, Pentacon auto 29mm F2.8 (Orestegon) – Meyer-Optik系譜の収差も大きい寄れる広角レンズ。旅行向けのレンズかも?, Auto Yashinon 5.5cm F1.8 – 発色の良さときらめくボケ。富岡光学の誘惑ふたたび、ヤシカのレンズ。, EL-Nikkor 50mm F4 – ライカL39マウントに引き込んだ「引き伸ばしレンズ」。フランジバックとは何か?, Jupiter-8 50mm F2 – Carl Zeiss Sonnarを継ぐ階調豊かなロシアレンズ。続フランジバック問題。使うにはミラーレス機が必要なの?, LOMO MINITAR-1 32mm F2.8 (改造レンズ) – もはや伝説的トイカメラ、LOMO LC-Aのレンズをミラーレスで。, INDUSTAR 69 28mm F2.8 – トイカメラな写り。ハーフサイズカメラ「チャイカ2」に付いてた可愛いレンズ。でも無限遠が出ない?, Kodak Angenieux 45mm F3.5(改造レンズ) – 優しいボケでソフトな写り。シネレンズではないけど、憧れのフランス製アンジェニュー。, Canon Serenar 50mm F1.9 – ライカコピーは本家を凌駕する?モノづくり日本の原点を垣間見たレンズ。, Pentacon AV 80mm F2.8 – バブルボケを追う旅最終回。Torioplanに代わるレンズは東ドイツのプロジェクターレンズだった。, Pentacon AV 100mm F3.5 (Diaplan) – プロジェクターのヘリコイドをそのまま取り付けてみた。100mmのバブルボケレンズ。, Leitz Colorplan 90mm F2.5 – Leitzってライカなの?プロジェクターレンズでエルマリートを安く楽しむ!, Agfa Lucellar IIIa 5cm F1.6 – 異次元の渦巻く収差!おまけのプロジェクターレンズが面白い!, Astro Kino Color IV 50mm F1.4 – 色乗り、玉ボケ、ぐるぐる!心酔してしまったドイツAstro-Berlin社のプロジェクターレンズ。, Minolta P-Rokkor 75mm F2.5 – まだあった!和製プロジェクターレンズもバブルボケだった。, Taylor Hobson 1inch F1.9 – 最後の沼?シネレンズの世界。初めて買ったレンズはWネームの星形絞り。, 中国製 CCTV LENS 25mm F1.4 + Nikon1 – Cマウントでもケラレない!さらにセンサーサイズが小さいミラーレスがあった!?, Bell&Howell Super Comat 1inch F1.9 – アメリカから届いた樽型の可愛いシネレンズ。ほどよい収差で目を惹く写り。, Wollensak Cine Raptar 1inch F1.9 – シネレンズらしさを堪能できる一本。解像度も高くイメージサークルが大きいおすすめレンズ。, PO3-3M 50mm F2 – 線の細さと滲むボケ。パンクロコピーと噂されるロシアのシネレンズ。沼の深淵かも・・・, 唯一無二なジャンクレンズの写り – Takumar 1.8/55 と PENTAX-M 1.7/50, PENTAX MX – フルサイズの写りが見たくてフィルムという選択。コンパクト化競争時代の機械式一眼レフ。, オールドレンズを始めて気づくSONYの存在感・・・。フルサイズのミラーレス、オールドレンズ界隈はSONY一強時代だった?, 失敗しないカメラ選び – オールドレンズにミラーレスが強いのはなぜ?その理由はフランジバック。(対応表あり), オールドレンズが楽しくなるインテリア小物 – 100均アイテム、エアプランツ、北欧雑貨などなど. コンパクトで高性能なレンズがほしい それでも絞ったらかっちりと撮りたい! 物語があるレンズが使いたい! センサーサイズとは、カメラの内部にある、写真を撮るための「イメージセンサーの大きさ」のこと。, これによりなにが異なってくるかというと、取り付けたレンズの「画角」、すなわち、どれくらいの範囲が写真に写るのか、ということです。, 広い範囲を撮ることができるレンズを「広角レンズ」、遠くのものを拡大したように撮影できる(=狭い範囲を撮る)レンズを「望遠レンズ」と呼びますが、, 同じレンズを取り付けたときでも、 合併してコニカミノルタになりましたが、カメラ事業から撤退してすでに長い時間が経っています。, さて、そんなミノルタのレンズに付いたブランドがRokkor(ロッコール)。 マウントは、ライカをはじめレンジファインダーカメラでかつてデファクトスタンダードだった、「ライカLマウント」です。 この度の緊急事態宣言を受けて、当店はしばらくの間、日祝に加え、土曜日を休業日とさせていただきます。平日につきましては、これまで通り、感染防止を徹底して営業を続けて参ります。ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。, 0 可愛いパンケーキサイズでありながら、50mm F1.4に引けを取らない写りです。旅行の際にも候補になる一本。最短撮影距離45㎝なので、物撮りにも重宝する。値段も4500~6500円くらいで買えるかなと。, インスタで「オールドレンズ」検索すればまず出てくる人気のTakumar 作りが良いレンジファインダーカメラ用レンズがほしい そして、クラシックなふんわりとした、それでいてしっかりと繊細に線を描き出す描写。, 1960年代の一眼レフ用レンズのなかでも、世界的に「もっとも売れた」メジャーなレンズだっただけあって、その描写はハイレベルです。, 全世界で数百万台が売れたペンタックスのフィルムカメラのレンズで、製造数がとても多いので中古でも安価に入手可能。 ・オススメのオールドレンズ4本!【初心者・万人向き】 ・お勧めのオールドレンズ中級編7本! ・【ぐるぐるボケ出し方講座 】ヘリオスのぐるぐるボケの出し方 ・オールドレンズのマウントはどれが合う?m42マウントの一覧表 Twitter / Youtube ただし、装着できるものとできないものがあるので注意が必要です。, 具体的には、このNikkor-H Autoの場合、D3000番台とD5000番台の機種は問題なく装着可能(ただし露出計は動作せず)。 200mmのレンズが400mm相当に、300mmのレンズが600mmになるので、次元が違う撮影が楽しめますよ。, さて、それでは具体的に、初心者の方にぜひおすすめしたいオールドレンズについて解説します!, こんな人におすすめ! 旅行記ブログのはずが、気づけばレンズ沼にハマった内容になっていました。 | メーヤー ドミプラン 50mm F2.8 Meyer Domiplan | ボケ・写り・特徴を作例をもとに紹介♪. ≫詳細&お問い合わせ. 本家 Flektogon 35mm F2.8よりずっとリーズナブルに手に入るので、ロシア製広角レンズを味わってみるのもおすすめです。, こんな人におすすめ! コンパクトなオールドレンズがほしい, PENTAX Super Takumar(スーパータクマー)50mm F1.8は、「M42マウント」のオールドレンズ。, 日本のカメラブランド、ペンタックスが1960年代に製造し、一世を風靡したレンズです。, 特徴はコンパクトなこと。 作りが良いレンズがほしい!, そんなニコンが1960年代に製造した一眼レフカメラ用広角レンズとして代表的なものが、このNikkor-H 28mm F3.5です。, このレンズは、28mm F3.5というレンズ構成を完成させた記念碑的レンズ。 レンジファインダーカメラ用レンズがほしい! Rokkorとは、関西発祥のメーカー、ミノルタが六甲山から名付けたネーミング。, 日本製のレンズとしては性能・味ともに上質で、どこかヨーロピアンな味わいが楽しめる逸品です。, なかでもこのMCロッコールは、コーティングが美しいことでも有名なレンズ。 西ドイツのカール・ツァイスのレンズが使いたい, このCONTAX用 Planar T* 50mm F1.4はもっともおすすめできる逸品かもしれません。, CONTAXとは、西ドイツのカール・ツァイスと、日本のカメラメーカー、ヤシカ(途中で買収され京セラに)が合弁で1975年に立ち上げたカメラブランド。, CONTAXには西ドイツのカール・ツァイスから「本物」のツァイスレンズが供給。 | ペンタコン 200mm F4 M42マウント | Pentacon Auto MC ボケ・写り・特徴を作例をもとに紹介♪, バブルボケも撮影可能! 当時「緑のロッコール」といわれたことで知られるように、光にかざすとレンズの表面がエメラルドグリーンに輝きます。, とくにこのレンズをおすすめしたいのが、SONYのα7やα9シリーズを使っている方。 安価なオールドレンズがほしい 歴史にロマンを感じる, 海外製のオールドレンズの入門編としておすすめなのが、ロシア(旧ソ連)製のレンズ、Helios(ヘリオス) 58mm F2。, 旧ソ連では、上記のPENTAX用レンズと同じ、M42マウントのレンズが盛んに製造されていました。 詳しくは以下の記事もぜひご覧ください。 35mmレンズは約52mmの標準レンズになり、どちらも使いやすい画角です。, いっぽう、安価で中古の商品数が多い焦点距離50mmのレンズを取り付けた場合には、焦点距離が約75mmとなり、人物を撮るポートレート撮影に最適です。, なお、運動会やスポーツ、電車や飛行機などを撮る場合、例えば200mmのレンズを取り付けると300mm相当、300mmのレンズを取り付けると450mm相当になるなど、センサーサイズが小さいというメリットを積極的に活かすことができますよ。, マイクロフォーサーズはセンサーサイズが小さく、フルサイズ換算の焦点距離は約2倍となります。, そのため、中庸で使いやすい画角のレンズがほしいときには、焦点距離28mm以下の広角レンズがおすすめだといえるでしょう。, もちろん、さらに広角のレンズを取り付ければ、24mmは約48mm、20mmは約20mmとなりますが、24mmより広角のオールドレンズは中古価格が高めなので、初心者の方の初めてのレンズとしてはそこまでおすすめできないかもしれません。, いっぽう、マイクロフォーサーズのカメラに望遠レンズを取り付けると、「換算焦点距離が2倍になる」特性を活かした撮影が可能。 ≫詳細&お問い合わせ. 開放値F3.5という無理のないスペックも上質な描写の要因だといえます。, フルサイズカメラに取り付けると、広角レンズならではのダイナミックな画作りが楽しめますよ。, いっぽう、28mmという焦点距離は、APS-Cのカメラでは準広角レンズ、マイクロフォーサーズでは標準レンズ相当に。 > 詳しいプロフィールはこちら, K&F Concept M42レンズ- Sony NEX Eカメラ装着用レンズアダプターリング レンズマウントアダプター マウント変換アダプター M42-NEX Sony Alpha NEX-7 NEX-6 NEX-5N NEX-5 NEX-C3 NEX-3専用, ぐるぐるボケが印象的!オールドレンズ「Helios-44-2 58mm F2」レビュー【作例多数】, K&F Concept マウントアダプター Minolta MD MCレンズ- Sony NEX Eカメラ装着用レンズアダプターリング マウント変換アダプター Sony NEX-3 NEX-3C NEX-5 NEX-5C NEX-5N NEX-5R NEX-6 NEX-7 NEX-F3 NEX-VG10 VG20専用 MD-NEX, 虹色フレアが特徴的なオールドレンズ!MINOLTA「MC ROKKOR-PF 50mm F1.7」レビュー【作例】, 安くて良く写る!オールドレンズ「Super Takumar 55mm F1.8」レビュー【作例】, K&F Concept マウントアダプター Canon FDレンズ- Sony Alpha NEX Eカメラ装着用レンズアダプターリング Sony Alpha NEX-7 NEX-6 NEX-5N NEX-5 NEX-C3 NEX-3カメラ専用, オールドレンズ「New FD50mm F1.4」は撮るものを昭和に変えてしまう魔法のレンズ【レビュー】, (バシュポ) Pixco マウントアダプター 富士AXマウントレンズ-ソニーNEX Eマウントカメラ対応 Fujifilm-NEX, オールドレンズ「FUJINON 55mm F2.2」使用レビュー。ソフトフォーカスのようなふんわりとした描写【作例多数】, オールドレンズ初心者におすすめ!1万円以内で買えるオールドレンズまとめ【レビュー・作例多数】, AF(オートフォーカス)が効かないので、MF(マニュアルフォーカス)でピントを合わせる必要がある, 現在は廃止されているマウントがほとんどのため、マウントアダプターを使わないとカメラに装着できない. じつはもともとはレンジファインダーカメラという種類のフィルムカメラからはじまったメーカーです。, そのCanonが1950年代に作っていたオールドレンズが、Canon 50mm F1.8(Lマウント)。 ニッコールレンズの例に違わず描写はキレキレで解像力抜群です。, また、昔からとにかく頑丈なニコンの製品だけに、品質は日本製としてトップクラス。 イメージサークルをフルに使いたい!, F.Zuiko 38mm F1.8は、オリンパスのZuiko(ズイコー)レンズのひとつ。, ハーフサイズカメラとは、35mmフィルムカメラの半分の面積、フィルムを使うカメラのこと。 APS-Cやマイクロフォーサーズに最適なレンズがほしい! オールドレンズ沼も一段落したので、今回はおすすめレンズ5選をしてみたいと思います。, 「オールドレンズは高い」と思っていませんか?たしかにカールツァイスやライカは高いです。でも、そのコピーと言われるレンズや、写りに引けをとらないレンズが1万円以下でもたくさんあります。, 「オールドレンズを始めたいけどどこから手を付けていいか分からない」という方は、始め方の手順を下記事でまとめていますので、まずはそちらをざっくり読んでみてください。, その安さにも関わらず、高級レンズ並みの写りだったり、個性的で魅力的な写りをするレンズばかりです。現行レンズに悩んでいたら、オールドレンズなら数本買えてしまいますよ。, デジタル一眼レフ・ミラーレスで使うにはマウントアダプターが必要ですので、その辺のことは下記事を参考に。, 写りに驚き、歴史に惹かれ、オールドレンズ沼に陥るきっかけになったRikenon 鏡筒がプラスチック製かつ開放値も暗めなので、とても軽量で取り回しが良好なのもうれしいところ。, ただし注意点として、レンズ後部、絞りリングに「富士フイルム独自拡張の開放測光用突起」という部分があり、マウントアダプターによっては干渉します。, この突起を削り取って使用する愛好家もいますが、レンズ本体に不可逆な加工を加えることになるので、必ずしもおすすめできる行為ではないことを書き記しておきます。, こんな人におすすめ! じつはこのHelios 58mm F2も、ドイツのカメラメーカー、Carl Zeiss(カール・ツァイス)のBiotar(ビオター)のコピー製品なのです。, コピー製品とはいえ、その技術はドイツの血筋を受け継いだもの。 オールドレンズとして、これ以上のものはないかもしれません。, こんな人におすすめ! 1970年代が好き! このJupiter-8は、戦前に超高性能レンズとして有名だった、カール・ツァイスのSonnar(ゾナー)5cm F2をそのままデッドコピーしたものなのです。, 基本設計が戦前のものであるにもかかわらず、描写のキレはとても良好。 営業時間:10:00〜18:00(定休日:日・祝(新型コロナの影響により土曜日もお休みいたします), 初心者におすすめのオールドレンズ17選 マウントアダプターで楽しむ中古レンズのススメ, そこで、中古フィルムカメラを多数取り扱ってきた当店が、おすすめのオールドレンズを一挙紹介します!, センサーサイズによって、同じレンズを取り付けたときでも、実際に写る範囲(画角)が変わります, 200mmのレンズが400mm相当に、300mmのレンズが600mmになるので、次元が違う撮影が楽しめますよ。, 28mmという焦点距離は、APS-Cのカメラでは準広角レンズ、マイクロフォーサーズでは標準レンズ相当, ドイツのカメラメーカー、Carl Zeiss(カール・ツァイス)のBiotar(ビオター)のコピー製品, 西ドイツのカール・ツァイスでいえば、名玉として名高いPlanar(プラナー)に相当する製品, レンズマウントがM42マウントなので、日本製やロシア製のレンズと使い分けることができる, 営業時間 10:00〜18:00(定休日:日・祝(新型コロナの影響により土曜日もお休みいたします). レンジファインダーカメラ用レンズが欲しい! (キエフ/コンタックス用のものもあり), このJupiter-8もまた、旧ソ連が第二次世界大戦後にドイツから技術を移入して生み出したレンズ。, 戦時賠償としてカール・ツァイスの技術や設備をそのまま国内に移転した旧ソ連。 かつての最先端を楽しんでみませんか?, Canonのオールドレンズ16選 FDマウント・Lマウントの中古レンズを味わいませんか?, こんな人におすすめ! ニコンが好き! APS-Cやマイクロフォーサーズのミラーレス一眼カメラを使っている これからオールドレンズにチャレンジしたいと思っている人に、インスタでの人気は選ぶ指標のひとつになるのではと思いまとめてみました。, 前半ほど入門的で、後半ほどディープ?かなと。お値段もだいたいそんな感じで上がっていきます。, まずは人気のオールドレンズ調査ですが、自分が使ったオールドレンズや有名で知ってるもの、よくインスタで見る印象のあるものをこんな感じでタグ検索しました。, そのインスタのタグ情報 + ユーザーの熱量 + 私の肌間隔を合わせての6選というセレクトになっていますのでご容赦ください。, オールドレンズ入門者向けに、デジタル機(デジタル一眼レフ、ミラーレス)で使うためのマウントアダプター情報を付けていますので参考にしてください。, Super-Takumar 55mm F1.8は日本のメーカーPENTAX(旧:旭光学工業)のオールドレンズです。明るいレンズなので美しいボケと、逆光でのフレアや、ノスタルジックな写りをするのでインスタでは不動の人気ですね。, とくに、日本のメーカーということや、Super-TakumarのボディだったPENTAX SPは世界的ヒットだったということもあり、流通量がものすごく多いことが日本のインスタユーザーに選ばれている理由だと思います。, レンズにはF1.8という明るさを出すためにトリウムレンズが使用されています。経年による黄変がありますが、デジタルでは色調節ができるのでさほど気にする必要はないです。黄変がノスタルジックさを出しているところもあります。, ≫ 詳細記事:人気に納得!綺麗なボケにノスタルジックな写り。オールドレンズの入門的レンズ。, 長期のシリーズで、Super-Takumar, Super-Multi-Corted Takumar, SMC Takumarとあります。後期の方がコーティングが良くなっていてフレアの出方は変わる可能性はありますが、個人的にはどれを選んでもいいと思います。, Super-Takumar(M42マウント)をPENTAXのデジタル一眼レフで使うには、M42-PKのマウントアダプターが必要です。薄いアダプターになります。, オールドレンズ定番機SONYのミラーレスで使う場合は、M42-NEXのマウントアダプターを使います。こちらは厚みのあるものになります。, Helios 44はロシア製のオールドレンズです。ドイツCarl Zeiss社のCarl Zeiss Biotarのコピーで写りに定評があります。とくに、ぐるぐるボケという分かりやすい特徴があり、インスタ映えする写真が撮れることもあって人気です。, インスタのユーザー数(写真投稿数)はTakumarよりもHelios44の方が多いので、個人的な調査では一番人気のレンズだと思っています。, そういう理由で、わたしもM42マウントレンズとしてはHeliosを最初に購入しました。Takumar同様に入門レンズに最適です。, 長期に続くシリーズなので選ぶレンズに迷いますが、ピン押しなしのアダプターで使えるという点で、Helios 44-2、Helios 44Mがおすすめです。, Helios 44(M42マウント)をPENTAXのデジタル一眼レフで使うには、M42-PKのマウントアダプターが必要です。薄いアダプターになります。, Jupiter-8 50mm F2もロシア製のオールドレンズです。こちらもコピーレンズで、Carl Zeiss Sonnarがもとになっています。ロシア製レンズは高級なCarl Zeissレンズを安く試せる点でもうれしいですね。, Sonnarの特徴である柔らかいボケと、虹のフレアが発生します。インスタ映えする写真になり人気です。, ただ、前の2つのレンズ(Super-Takumar、Helios)に比べると入門というよりは、もう少しオールドレンズを知ってから欲しくなるレンズかなと思います。, ≫ 詳細記事:Jupiter-8 50mm F2 – Carl Zeiss Sonnarを継ぐ階調豊かなロシアレンズ。, Jupiter-8はシルバーとブラックがあります。焦点距離違いのJupiter-9 85mm F2(ライカLマウントとM42マウントがあり)もおすすめレンズです。, Jupiter-8(ライカLマウント、L39、M39)はフランジバックが短いレンズなのでミラーレスでしか使うことができません(私はこのレンズを使うためにミラーレスを購入しました・・・汗)。, SONY(Eマウント)、Panasonic, Olympus(マイクロフォーサーズ)、FUJIFILM(Xマウント)で使う場合には以下のマウントアダプターが必要です。, CONTAX Carl Zeiss Planar 50mm F1.4はドイツのCarl Zeissと日本のヤシカで作られたレンズです。柔らかなボケと、T*コーティングならではの写りを味わえます。, フィルムカメラとしては、小さいボディで女性に人気のCONTAX Aria + Carl Zeiss Planarという組み合わせは定番かと思います(作例もこの組み合わせのフィルム写真です)。, 入門者でも知ることになるミーハーなレンズではありますが、避けようにも結局は試したくなる魅力がありますね。私の沼の最後のオールドレンズになりました。, ≫ 詳細記事:CONTAX Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 (AEJ) – オールドレンズ沼最終回。T*コーティングの写り。, CONTAX Carl Zeiss Planar(ヤシカ/コンタックスマウント)をSONYのミラーレス機で使う場合は、CY-NEXのマウントアダプターを使います。, フィルムカメラCONTAX Ariaも人気ですので、デジタルではなく純正ボディで使うのもおすすめですよ。, 東西分断のときにCarl Zeissも二分されることになり、東ドイツのCarl Zeissは「Jena」と名乗ることになりました。Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.4はその時代のオールドレンズです。, 私は持っていないのですが、写りは現代レンズに近いようです。また、最短撮影距離20cmまでのマクロ的な撮影も可能なため、万能レンズとしても定評があります。作例はインスタグラムからフィルム写真です。, 同じ東ドイツ時代のPentaconの記事でFlektogon 35mm F2.4に触れていますのでよかったら参考に。, ≫ 詳細記事:Pentacon auto 29mm F2.8 (Orestegon) – Meyer-Optik系譜の収差も大きい寄れる広角レンズ。, Carl Zeiss Jena Flektogon(M42マウント)をPENTAXのデジタル一眼レフで使うには、M42-PKのマウントアダプターが必要です。薄いアダプターになります。, オールドレンズ定番機のSONYのミラーレスで使う場合は、M42-NEXのマウントアダプターを使います。こちらは厚みのあるものになります。, Leitz Summarit 5cm F1.5はバルナックライカと言われるLマウント時代のライカのレンズです。写りがものすごく良いというよりは、フレアやぐるぐるの収差という癖玉なところでインスタ映え的に人気があります。, ライカは35mmフィルムカメラを発明したメーカーなんですね。高価ですが、いつかはライカと言われる所以です(残念ながら私は持ってなくて、作例は友人のSummaritです)。, ライカ関連では、Canonのライカコピーレンズで触れてますのでよかったらご覧ください。, ≫ 詳細記事:Canon Serenar 50mm F1.9 – ライカコピーは本家を凌駕する?モノづくり日本の原点を垣間見たレンズ。, また近年、若者における認知度も広がっているようです。元AKB48の指原莉乃さんがデジタルのライカQを購入したのも記憶に新しいですね。, Leitz Summaritには、ライカLマウント(L39)とMマウントのものがあります。ここでの紹介はLマウント(L39)のアダプターです。Jupiter-8同様に、ミラーレスでしか使うことができません。, インスタで人気というのは、ただ写りが良いだけではなくて、特徴があってインスタ映えする写真が撮れるという点でも大きいようです。, 今回紹介した人気のオールドレンズはほんとそれぞれ写りが違いますので、自分の作品作りに合うレンズが見つかったら幸いです。, Hiron

大磯 賃貸 ペット可, パワーディレクター 14 使い方, エクセル 図形 スクロール 追従, 韓国語 無料 童話, 豚バラ カレー トマト, 筆記体 フォント 変換 コピペ, 高円寺 事故 今日, Android File Transfer アンインストール, 家賃 40万 タワーマンション, ニンテンドーアカウント 忘れた Switch, 松本人志 筋トレ 頻度, Asahiネット Ipv6 遅い, 沖縄 プロポーズ 古宇利島, Ja共済 事故 電話, Adobe Reader インストールできない, 京橋 駐輪場 月極, ファーバーカステル 赤缶 偽物, Unity Inspector 入力できない, 金運 財布 2021, ニトリ 冷蔵庫 霜取り方法, マイクラ 名札 外す, モンロー ショック 寿命, 日本橋三越 ランチ 和食, 山本ゆり ひき肉 もやし, パール ヴァティー 桜 似てない, あなたがいることで 楽譜 上級, パソコン 画像 保存方法, タイプc ケーブル 日本製, しらたき すき焼き風 ダイエット, ふきや お好み焼き マヨネーズの作り方, モバイルsuica 払い戻し いつ, 広島 徳島 新幹線 料金,