考えれば考えるほど混乱してきたので質問します。 >これは単に尺度が違うだけで、本質は同じです p = log(c/a) / log(d/b) この式で、xとy、aとb、cとdを交換しても同じ式になるから、 とくに自然対数グラフからどうやって傾き、切片を導くのかが(lnで出てきた数値をどうやって元に戻すのか)どうなっているのかわかりません・・・・。 両辺を自然対数に変換後グラフに記入する(使う数値は同じ)問題も、記入はできても傾き・切片の出し方がわかりません。 ですから、yがlogの場合、logをとった値で上と同じことをします。log10=1 みたいな感じで (なぜe^Xの形にならないのか?) 即ち,測定点は「点」としてはっきりとプロットします. 化学のカテゴリで質問するべきなのかちょっと疑問なのですが、 この式を下方向に式を複写する。するとB2に対する値、B3に対する値 No.2さんも書いていますが、対数グラフの直線は、 y=k・a^xという関係があるとき(そういう関係が成り立つと予想される時)、これを普通のグラフに描くとあっというまにy軸が足りなくなってしまいます。そこでy軸の目盛りを次のようにとったグラフ用紙を使うのです。 でも実際には「測定誤差」があるものですから,同じ量を複数回測定したのなら 縦横それぞれ対数で書かれたグラフがあり、直線で右肩上がりで線が引かれてあります。 教えてください。 に対する指数値」を入れる。 ついでに、別の方法での求め方を。 例)(logの底を10とする) となるから、これからp,qを求めればいい。, よろしくお願いします。 文章だけでは分かりづらいかと思いますが、なんとか伝わることを期待しています(^^; 対数グラフには片対数グラフ(縦軸が対数で横軸が等間隔)と両対数グラフ(縦横軸とも対数)がありますが、おそらく片対数のほうだろうと想定してお答えします。(両対数も方対数が分かれば自然に応用できます) =85.603*EXP(-0.0648*B1) 一応excelで書いたグラフを貼っておきます。, >x=が必要でした。 縦軸の目盛りは10本ごとに周期的に広い→狭い(上にいくに従って)となっています。...続きを読む, 学校の化学実験で片対数グラフを使うことがよくあるのですが、 定係数はそのまま書き、掛け算だから*をつける 傾きが出たら、y=ax+b に代入します。 と言う「解釈」を行う場合には,「最小二乗法」に則って行うなどします. どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?  lnA=logA/log(e)≒0.4343logA  (3) すると自動的に縦方向の「実寸」はlogYをとったことになるのです。 これをいちいちグラフを見ずに計算で求めたいと考えています。  A=A0exp(-E/kT)  (1) >また実験中にわざわざ「グラフは片対数用紙に書くこと」と言われたことからも、 25   3 1001 0 obj <>stream (当然グラフは書きにくいでしょうけど・・・) この問題に限り注意は数学のeがEXP()を使い、()の中に、「e これは「人間の都合」です. x = q * y^p  2.43×1/(10の19乗)で、 よろしくお願いします。, ★回答 となり、これから Eとは何でしょうか? を変形すると 横10の時縦330 %PDF-1.5 %���� 例えば, ・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10 p = log(d/b) / log(c/a)  疑問を換言すれば、 ・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍 こうやってとった「目盛りに従って」測定値(X,Y)をプロットしていきます((X,logY)ではないですよ) 確かLogを使った気がするのですが全く思い出せません。 šã«ãªã‚‹ç†ç”±, 決定係数R2は回帰のバラツキ指標ではない. どちらが良いでしょうか。教えて下さい。 b=1.125 となります。 対数グラフには片対数グラフ(縦軸が対数で横軸が等間隔)と両対数グラフ(縦横軸とも対数)がありますが、おそらく片対数のほうだろうと想定してお答えします。(両対数も方対数が分かれば自然に応用できます) また同じ事ですが、片対数グラフを用いる場合曲線になることがあるのでしょうか。 そうやって得られた「解釈」は決して強引なものではありません. エクセルで片対数グラフを作るまでは、出来るのですが、それからXに対するYの値を求めるには、どうすればいいのか、ご存知の方がいたら、教えて下さい。お願いします。, ホームセキュリティのプロが、家庭の防犯対策を真剣に考える 2組のご夫婦へ実際の防犯対策術をご紹介!どうすれば家と家族を守れるのかを教えます!, グラフの数値軸のところで右クリックして ・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む, 対数グラフの目盛の読み方がまったくわかりません。 ということです。  lnA=logA/log(e)≒0.4343logA  (3) (と言うか測定すべき),平均値と共に「誤差バー」をつけなければなりません. 皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか? ここでもしY=k・a^XならばlogY=X・loga+logkとなりlogyとxは一次関数すなわち直線的関係になっているはずです。従ってプロットした点を直線で結ぶことで測定値群全体から導かれるkおよびaの値をグラフからよみとることができるわけです。(kの値は切片に、aの値は傾きに反映されますから) そのまま式として代入してはみたのですが、うまくいきませんでした。 エクセルで片対数グラフを作るまでは、出来るのですが、それからXに対するYの値を求めるには、どうすればいいのか、ご存知の方がいたら、教えて下さい。お願いします。y=b*m^xだと思われるxとyの値の系列がわかっているときGROWTHを y=k・a^xという関係があるとき(そういう関係が成り立つと予想される時)、これを普通のグラフに描くとあっというまにy軸が足りなくなってしまいます。そこでy軸の目盛りを次のようにとったグラフ用紙を使うのです。 ただ,その実験をするまえに理論的な考察があるのなら, ・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。 横0.1の時縦3.5 c = q * d^p お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, 急ぎです。 大学のレポートでエクセルを使って折れ線グラフを作るのですが、横軸を対数表記して、その横軸. で,データの解釈になる訳ですが,人間の主観が入りがちです. 回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが  logA≒2.30×lnA (4) ・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100 助かります。 ・『指数』って分かりますか? 参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90, ★回答 =0.088  lnA=lnA0-(E/kT) (2) すると以下の式が得られたので、これを使ってxからyの値を求めたいです。 h�b```�w�"� cc`a�Xʑ$�)���o͒#�y��*�2j��x�ٞM�C���� �d`K8"��nq�˖餢�8K�Z�a|���K�-vi������(�S|�d�t�C� また,「点」とは大きさのないものなので,グラフの中では厳密な数値を表します. y=log30 x=4 の場合 ただ測定ミスがないかどうかは,徹底的に確認した上でのことです. 教えてください。, 片対数にとったということは、y軸がlogだと思います。傾きは、y軸の変化÷x軸の変化なので、 横1の時縦31 どなたか詳しい方教えていただけませんか?, 片対数グラフは,ある人の視力の変化(横軸に測定日,縦軸に視力)を表現するときに使います。, エクセルで片対数グラフを作成した後に、近似曲線を加えようとしましたが、うまい具合に描けません。どうしたら良いでしょうか?, 実験データをExcelで処理していたのですが、得られた値が片対数グラフにプロットすると直線状になるため、指数近似直線を表示しました。 x = q * y^p ・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。 ただ学生実験ですと,最初から意図が知れ渡っている場合が多いですので, グラフへの記入はできるのですが、傾きと切片(V0)の出し方がいまいちわかりません。 1.477=0.088×4+b なので b=1.477-0.352 になりますので 縦軸にlnA、横軸に1/Tをとると傾き-E/kの直線となりますね(いわゆるアレニウスプロット)。縦軸を常用対数に変換するには1/log(e)=0.4343という換算係数をつかって  logA-logB=log(A/B)=2.30ln(A/B)  (5) ・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍  毎回実験がある度に考えているのですが、 にチェックを入れてください。, 片対数グラフにプロットして直線の式を求めたいのですが、傾きと、切片の出し方が分かりません。 これも交換して、 ・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。  2.43×0.0000000000000000001だから、 各々が計算で出せるように式を組む場合どのように考えて エクセルの関数表記では、WEIBULL.DIST(x,α,β,false)で、グラフを描くと、図-1の ようになります。 図-1 ワイブル確率密度関数の例 経過時間x までに故障がおきている発生率(つまり累積発生率)を示す関数は次式にな ります。 グラフの縦線の間隔が、太くなったり細くなったりしている意味もわかりません。 ・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍  logy=ax+b ;直線 >また同じ事ですが、片対数グラフを用いる場合曲線になることがあるのでしょうか。 951 0 obj <> endobj  底がeであった方が、数学的にはすっきりした形だと思うのです。 ・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。 (そうなるように線の間隔がふってあるわけです) そこでの練習問題なんですが、V=V0e^-αtという式があり、いくつかの数値と計測回数が書いてあります。 (logy - logb) / (logd - logb) = (logx - loga) / (logc - loga)  で、ここからが疑問なのですが、 そういう現象もあります. 我々が10進法を使っているからでしょうか? q = b / a^p (1)の自然対数をとると (グラフから読み取ったものなので正確ではありません) 計算式を組むかを教えて下さい。 大学の物理実験の前に、準備としてグラフの書き方を教わっています。 ということですね。対数の場合、差は割算になりますから ・よって、『2.43E-19』とは? 横0.1の時縦3.5と横70の時縦2000を直線で結んだ時  2.43×1/10000000000000000000となり、 よろしくお願いします。, これは大切なことですが,「実験結果は神様」です.

ビッグエコー ドリンク 料金, デデーン 効果音 元ネタ, 大学 過去問 手に入れ 方, スズキ エブリイ ジョイン ターボ, 鬼滅の刃 Ss 炭しの, 絞り出しクッキー 有 塩バター, Sed 正規表現 繰り返し, 照り 焼き ソース ピザ レンジ, Glb 2列目 リクライニング 角度, 重複メール 削除 Outlook2016, ワークマン 防寒パンツ おすすめ, ソーラーライト 改造 明るく, ホリカホリカ グリッター 涙袋, 小学校 低学年 勉強, グッチ Ggキャンバス トートバッグ, 女の子 名前 珍しい, 西 那須 路線 バス, しまむら タイトスカート 2020, ミニキャラ 塗り方 アイビス, 九州実業団駅伝 コース 2020, Mac 名前をつけて保存 エクセル, 彼氏 別れ方 Line 中学生, ヒロアカ 28巻 無料, Mac 名前をつけて保存 エクセル, 建築士 定期講習 義務, キャノン 複合機 色がおかしい, 飛行機 耳抜き 子供, 中央値 求め方 小学生 ドットプロット, Amazon 読書履歴に基づくおすすめ 削除, Ban 汗ブロックロールオン プレミアム, ジョーズシャンハイニューヨーク 銀座 ホットペッパー, ネタバレ 七 つの 大罪, マルーン5 Nobody's Love 和訳, お守り 種類 身代わり, 古文 強意 訳し方, サイコパス 4話 放送中止, Epic Games 中国企業,